15.10.03(Sat)

サンドラ・ブロック、2人目の養子を引き取って2児のママに!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

サンドラ・ブロック

 女優のサンドラ・ブロック(Sandra Bullock, 51)が、女の子の赤ちゃんと養子縁組をしたと報じられた。

 『ゼロ・グラビティ』などで知られるサンドラは現在、ニューオリンズで養子縁組をしたルイ(Louis)君を育てている。ここへ来て新たに養子を迎え、家族を増やしたようだ。

 ゴシップサイト「Radar Online」はある事情通の話として、サンドラが女の子をロサンゼルスの自宅で引き取り、ハリウッドでの生活に慣れさせていると報じた。

 別の事情通によると、サンドラの新恋人でフォトグラファーのブライアン・ランドール(Bryan Randall)も彼女の決断を100パーセント支持しており、子育てに関わるつもりだという。女の子の名前は明かされていない。

 「サンドラはブライアンに、子どもたちを一緒に育ててくれる夫を探していると交際当初からハッキリ伝えていた」とこの事情通はつけ加えた。「もう1人の養子を迎える手続きは済ませていたけど、ちゃんとした相手ができるまで待つことにしていた。これまでのところはブライアンに満点をあげている」

 「周囲は彼女が再び誰かに心を許すのを恐れていることを知っているけど、ブライアンは愛情を込めてルイを支え、すばらしい父親の役目を果たしている。サンドラは彼が完ぺきだと言っているよ」

 5年前にルイ君と養子縁組した際、サンドラの人生は混乱していた。その後は息子への愛情を繰り返し語り、最近のインタビューでは子育てを中心にしてキャリアプランを立てるようになったと話していた。

 サンドラは今年公開のアニメ『ミニオンズ』でスカーレット・オーバーキルの声を担当しており、出演を決めた主な理由は息子の近くを離れたくなかったからだと明かしていた。

 「家にいて、学校まで送ってあげるつもりでいたけど、(制作側が)『近くまで行きます』と言ったの」とサンドラはアイルランドのIrish Examiner紙に語っている。「学校まで送って、仕事をして、それから迎えに行くことができた。それに息子には、母親が出ていることを知らずに観ることができるアニメができた。息子はこれが私の仕事だと理解できないの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。