15.10.01(Thu)

ジェシカ・チャステイン、祖母に家をプレゼントして2人で歓喜の涙!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェシカ・チャステイン

 女優のジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain, 38)が、家をプレゼントされた祖母を見て、感極まって一緒に泣き出したエピソードを披露している。

 ジェシカは2010年の『ペイド・バック』での演技で注目を集め、ハリウッドで最も観客を集めることができる役者の1人としてブレイクした。しかし大成功を収めたとはいえ、ジェシカがうぬぼれることはないようだ。

 「私が泣くときは、大体は嬉しいからか、本当に美しいものを目の当たりにした時だけよ」とジェシカは米版GQ誌とのインタビューで語っている。「1ヶ月くらい前、実家に帰った時に祖母が本当に喜んでくれたプレゼントをあげたの」

 そのプレゼントが何だったのかと促されると、ジェシカは「実は…家を買ってあげたの!」と答えた。「びっくりさせたわ。祖母はまったく予想していなかった。家の前に乗りつけたら、祖母が『ここはどこ?』と言うの。私は外に飛び出してドアを開けて、『おばあちゃんのお家よ』と言った。祖母はすごく感情的になって、一緒に泣き出したの。美しい瞬間だったわ」

 2015年はジェシカにとってキャリア最高の1年の1つとなっている。話題の最新作『オデッセイ』は9月30日から全米で公開される。さらに次回作『Crimson Peak(原題)』が10月15日に公開されるほか、3本の作品の撮影も控えている。

 赤毛という目立つ髪の色は言うまでもなく、映画界で存在感を示しているジェシカは、プライベートで困ったことは特にないとも力説した。

 「女優だとどこにも行けないと思っている人は多いわ。いつも顔バレするし、プライバシーはなくなったと考えているのよ」とジェシカ。「それは公の場でいろんな苦労をするアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)やブラッド・ピット(Brad Pitt)には当てはまるかもしれない。私の日常生活とはほど遠いわ。ごく普通に生きているの。その気になれば周囲に溶け込めるわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。