15.09.30(Wed)

パリス・ヒルトン、新恋人との結婚を決意?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パリス・ヒルトン

 ヒルトンホテル創業家出身で、ソーシャライトとして活動するパリス・ヒルトン(Paris Hilton, 34)が、結婚を決意したと報じられている。

 パリスは現在、スイス出身の実業家トーマス・グロス(Thomas Gross, 39)と交際しており、情報筋の話によると、次のステップに進む気持ちを固めたようだ。

 パリスは今年、妹ニッキー(Nicky)と資産家のジェームズ・ロスチャイルド(James Rothschild)の結婚式で花嫁介添人を務めており、そのことがきっかけで自分も結婚したい気持ちが高まったようだ。

 「妹のニッキーが結婚して以来、パリスは周囲からいつ婚約するのかと聞かれてばかりいるの」とある事情通は米Star誌に語っている。「パリスは来年のうちに結婚したいと思っているわ。35歳になるし、結婚する気持ちも固まっている。子どもを作ることさえ口にしていたわ。ニッキーは近く母親になる計画を立てていて、パリスは妹と同時に妊娠するという考えが気に入っているの」

 パリスは恋愛関係でタブロイドを騒がせてきた。ジャレッド・レト(Jared Leto)やベンジー・マッデン(Benji Madden)といった相手との熱愛が噂されていた。

 パリスに近い関係者は結婚の可能性を口にする一方、パリスが有名なヒルトンという苗字を変えることはまずないと力説している。

 「彼女がパリス・グロス(gross=キモいという意味でも使われる)と呼ばれたいわけがないわ」と事情通は笑った。

 7月15日にあったニッキーの結婚式について、パリスはまるでおとぎ話のようだったと語っていた。

 「ウェディングドレスを着た妹が、幸せで愛情にあふれた姿を見るのは本当にステキだった」とパリスは英Hello!誌に語っている。「家族に新しいメンバーが増えて、みんなで最高の時間をすごし、本当に幸せだった。ニッキーの結婚式はまさにおとぎ話だったわ。あらゆる細かい部分までが完ぺきだった」

 「両親は結婚して35年になるけど、最近じゃ珍しいことだわ。結婚していく私たちも、その伝統にならいたい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。