• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 離婚を表明した「ビッグバン★セオリー」のケイリー・クオコ、ついに離婚を申請!

15.09.30(Wed)

離婚を表明した「ビッグバン★セオリー」のケイリー・クオコ、ついに離婚を申請!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイリー・クオコ&ライアン・スウィーティング

 米人気TVシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で知られる女優のケイリー・クオコ(Kaley Cuoco, 29)が、夫でテニス選手のライアン・スウィーティング(Ryan Sweeting, 28)との離婚を表明した数日後に離婚申請に踏み切った。

 広報担当者は9月25日、ケイリーとライアンが離婚することを発表。米Us Weekly誌によると、ケイリーは次のステップに進み、28日に「和解しがたい不和」を理由に離婚申請書を裁判所に提出したという。

 申請書に記載された正式な別居の日付は9月3日となっている。

 元夫妻は婚前契約を交わしていたことから、資産の分配は容易だとみられている。ケイリーとライアンは2013年12月31日に結婚する1ヶ月前に、配偶者扶養と共同財産分与について明確に記載した婚前契約書に署名していた。

 また離婚申請書では、結婚後にライアンの苗字スウィーティングを名乗っていたケイリーが、旧姓であるケイリー・クリスティン・クオコに戻すことを求めているようだ。

 離婚を発表するほんの数ヶ月前まで、ケイリーは夫ライアンのことをインタビューなどで絶賛していた。しかし離婚発表の直前、ケイリーはInstagramからライアンの痕跡をほぼすべて削除し、安泰とみられていた関係にトラブルがあることを示していた。

 ケイリーとライアンは今春、結婚トラブルが報じられたが、彼女は夫婦関係の悪化の噂をSNSで一蹴してみせた。

 「この惑星で夫より誇りに思う人はいない。彼は中傷の嵐にも反撃するし、それは結婚に関するしつこい『話題』、基本的に日々の行動のすべてについても同じこと」とケイリーは4月、Instagramに書き込んでいる。

 ケイリーとライアンは交際から3ヶ月で婚約した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。