15.09.30(Wed)

ジム・キャリー、ガールフレンドが自殺

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジム・キャリー

大ヒット映画『マスク』や、『トゥルーマン・ショー』などで知られるカナダ出身のコメディ俳優ジム・キャリー(Jim Carrey、53)と交際していた、アイルランド人美人メイクアップアーティストのキャスリオナ・ホワイト(Cathriona White)さんが自殺したとみられる。

9月28日月曜日夜、キャスリオナさんの様子を見に行った2名の友人から通報を受けたロサンゼルス市警察が彼女の死を確認したと、エンタメゴシップサイトTMZが伝えた。警察情報によれば、キャスリオナさんの遺体の傍に薬剤と遺書が残されており、服薬自殺だったようだ。彼女が残した遺書には、9月24日にジムと別れたという内容が書かれていたという。その翌日の9月25日に、キャスリオナさんは、ツイッター上に最期のメッセージを残していた。

「これでツイッターからサインオフします。親しい、愛するひとたちに、わたしが光を与える存在でありましたように。みんなへ」

ジムはキャスリオナさんと2012年に知り合い、数か月デートした後一度別れていた。その後、数年を間にはさみ、今年5月頃には交際を再開、ふたりで一緒に出掛ける姿がまた目撃されていた。

ジムはキャスリオナとの交際に関して、これまであまり語ったことがないが、2012年の最初の破局時に、アイルランドのインデペンデント紙にコメントしたことはある。

「うん、アイルランド人の子と付き合っていた。もう会っていないけれどね。でも、彼女はとても美しい女性だよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。