• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 『アイアンマン3』などで知られるレベッカ・ホール、かつての共演者と結婚!

15.09.29(Tue)

『アイアンマン3』などで知られるレベッカ・ホール、かつての共演者と結婚!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レベッカ・ホール&モーガン・スペクター

 『アイアンマン3』や『トランセンデンス』などに出演している英出身の女優レベッカ・ホール(Rebecca Hall, 33)が26日、俳優のモーガン・スペクター(Morgan Spector)とニューヨーク州ソーガティズで結婚したと米Us Weekly誌が報じた。新婚夫妻は25日夜にリハーサルを兼ねたディナーパーティーを開き、世界的に有名な奇術師のデヴィッド・ブレイン(David Blaine)がゲストたちを楽しませた。

 レベッカとモーガンはブロードウェイ舞台「Machinal」で共演したことで知り合った。レベッカはサム・メンデス(Sam Mendes)監督と別れた後でモーガンとの交際をスタートした。

 レベッカとサムは2006年の映画『Starter For Ten(原題)』で一緒に仕事をしたことがある。サムは当時、女優のケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)と結婚しており、ケイトは夫とレベッカの関係に不満を感じていたとされる。ケイトはサムがレベッカを起用した2本の演劇作品のリハーサルに行くと言って譲らなかったとも報じられていた。ケイトとサムはそれから間もなく離婚を発表した。

 レベッカとモーガンはどちらも交際を公式に認めることはなかったが、2015年7月に手をつないでいるところをパパラッチされている。

 「彼女は舞台で恋人同士を演じているうちに彼と恋に落ち、今ではニューヨークのブルックリンで一緒に暮らしている」とある事情通は同月、英The Daily Mail紙オンライン版に語っている。

 レベッカはウディ・アレン(Woody Allen)監督の『それでも恋するバルセロナ』に出演したことで注目を浴び、『ザ・タウン』や『アイアンマン3』といった大作で出演を重ねた。また、ロンドンの演劇シーンでも大成功を収め、今後も舞台出演を続けていきたいと語っていた。

 「これが自分のキャリアのスタートだとは思っていないの」とレベッカは米Interview誌とのインタビューで役者としての仕事を始めたきっかけについて語っている。「舞台での演技はずっと続けていきたいと思っているわ。今は映画に多くの時間をとられている。オファーされる役があまりよくなければ、たぶんもっと舞台に出ていると思う。でも突然、エキサイティングな仕事が舞い込んできているから、今は映画の仕事をやめたくないの。別にお高くとまっているわけじゃないけど、映画の演技も大好き。舞台の演技がもっと高尚な仕事だとは思っていないわ。どっちも大事な仕事で、両方が好き。両方をずっと続けていけたらというのが私の夢なの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。