15.09.29(Tue)

アジーリア・バンクス、Instagramで豊胸手術を報告!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アジーリア・バンクス

 ラップ歌手のアジーリア・バンクス(Azealia Banks)が、豊胸手術を受けたことをInstagramで誇らしげに発表した。

 歯に衣着せぬ言動で知られるアジーリアは常にSNSでファンに最新情報を届けている。25日には新しいルックスを披露した。

 Instagramで公開した動画では、黒のTシャツ姿のアジーリアが今も胸を下のほうで締め付けているのが分かる。

 「新しいオ**イをゲットしたのは誰だか分かる?」とアジーリアはカメラに向かって叫んでいる。

 豊胸手術を受けたのはつい最近とみられているが、それ以上の詳細は不明だ。

 アジーリアは最近、その率直な意見で物議をかもすことが多い。先週は飛行機の中で罵声を浴びせる様子を撮影された動画が流出した。この中でアジーリアは同性愛者を差別する言葉を使っている。

 また彼女はその後、次のような引用句をInstagramに投稿したことでファンと舌戦を繰り広げた。「時には誰かにハグしてもらって、『つらいのは分かる。でも大丈夫。コーヒーを飲んで。ほら、500万ドルだよ』」

 アジーリアはこの言葉の画像に次のようなキャプションを添えた。「有名人/エンターテイメント業界の一員になって以来、白人じゃないことの痛みを自分のこととして感じたことは1度もない」

 しかしアジーリアは音楽界における人種差別について常にオープンに語ってきただけに、このコメントは大きな議論を呼んだ。以前には人種差別に絡めて豪出身の白人ラッパー、イギー・アゼリア(Iggy Azalea)らを批判したこともある。

 あるユーザーはアジーリアの機内でのコメント報道に怒りを感じたらしく、彼女の言葉が若いゲイのファンに与える「痛み」を考慮すべきだとコメントした。

 しかしアジーリアはこの反応に腹を立てたらしく、反撃を始めた。

 「あっそう、じゃあゲイの男が私をビ*チやク*、売女だと言うたびに、その顔めがけて催涙スプレーを吹き付けるのを想像してみなよ。ふざけるな。おやすみなさい」とアジーリアは返した。

 ショックを受けたユーザーがアジーリアの言葉を「邪悪」だと応じると、アジーリアの怒りはさらにふくらんだ。

 「あたしをバカにしたいなら、好きなだけそうしな」とアジーリア。「いつかあんたの痔が爆発して、出血多量で死ぬだろうよ、このビ*チ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。