• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ディラン・オブライエン、オーディションに落ちまくって涙を流した過去を告白!

15.09.29(Tue)

ディラン・オブライエン、オーディションに落ちまくって涙を流した過去を告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ディラン・オブライエン

SFスリラー映画の『メイズ・ランナー』シリーズで有名な俳優のディラン・オブライエン(Dylan O’Brien, 24)は、かつてオーディションに落ちては泣いていたという。

このシリーズで主役のトーマス(Thomas)を演じてからというもの、ディランはハリウッドで注目の新人俳優の一人になった。

自らの力で大きな成功をつかんだディランだが、ここに到るまでの道は険しく、何度も失敗を重ねてきた。だが幸運にも、強い意思により困難をくぐり抜けることができた。

「しばらくは完全に落ち込んで、泣くこともあったさ」と独Bravo誌に語ったディラン。「最初の『メイズ・ランナー』のオーディションでも髪が長すぎて落ちてしまった。でも諦めなかったから、最後には役がもらえたんだ」

『メイズ・ランナー』で人気に火がついたディランは、スリラー映画『Deepwater Horizon(原題)』にも出演している。マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)やケイト・ハドソン(Kate Hudson)も出演し2016年に公開されるこの映画には大きな期待が寄せられている。

幸運にも夢見た人生を歩んでいるディランは、将来が定まっていない人たちに対してアドバイスを送ったことがある。

「空いている時間に自分が何をしているのかよく観察するといいよ」とディランは語った。「週末は何をして過ごしたんだい?一番楽しかったのは何かな?自分の行動が、情熱がどこに潜んでいるのかを知る手助けになることもある。本当にそれが好きだったら、やってみることさ!」

俳優であるからには、ディランはカメラの前でキスすることに慣れる必要がある。『メイズ・ランナー』ではカヤ・スコデラリオ(Kaya Scodelario)との熱いシーンをこなしたディランだが、実生活ではブリット・ロバートソン(Britt Robertson)と交際している。

「僕たちにとって、作品の中でキスをするのは演技に過ぎないよ。でも少なくとも僕にとっては、何よりも心が乱れるシーンだね。僕はいつもこんな感じでその場から去っているんだ、『僕はたった今どんな風にキスをしたんだっけ』ってね。だって頭が真っ白だから、さっき起こったことしか考えられないんだ」とカヤとのキスシーンについてディランが語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。