15.09.25(Fri)

クロエ・カーダシアン、新恋人と子づくりを熱望!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クロエ・カーダシアン

米リアリティ番組スターのクロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)が、母親となる願いをかなえるべく、ボーイフレンドと子づくりに挑戦中だと伝えられている。

クロエは、2009年にプロバスケットボール選手のラマー・オドム(Lamar Odom)と結婚、2015年に離婚が成立するまで、ふたりの嵐のような結婚生活が耳目を集め続けたことは記憶に新しい。パーティ好きで浮気が絶えない上に薬物中毒でもあったラマーの生活態度がふたりの離婚の原因になったと見られている。

クロエは、現在はこれもプロバスケ選手であるジェームズ・ハーデン(James Harden、26)と交際中。クロエの周辺からは、家庭を作る相手としてはジェームズのほうがはるかに期待できるとクロエが考えているという声が聞こえてくる。

「クロエがラマーと子づくりをしようとしていた時はストレスが多すぎて、それが彼女の繁殖力に悪影響を与えたに違いないとクロエは考えているようです」と、事情通がRadarOnlineに対して明かしている。

「クロエは、今となってはラマーとは子づくりに関して縁がなかったと思うことにしていますが、母親になりたい気持ちは強くて、ジェームズも子供を欲しがっているので、ふたりの前向きな気持ちは一致しています」

クロエは、長姉コートニー(Kourtney)の子供メイソン(Mason)君、ペネロペ(Penelope)ちゃん、レイン(Reign)君、同じく次姉キム(Kim)の娘ノース(North)ちゃんを身近に見ながら暮らしているので、自分とジェームズとの間に可愛い赤ん坊が生まれるのを切望しているのは間違いないが、まだ妊娠治療を何か特別に始めようということでなく、自然に子宝に恵まれることを期待している段階だという。

「妊娠治療の専門医にかからないで済めばいいなと、今のところまだクロエは考えています。しかし、このままクリスマスあたりまで行って何も結果が現れないとなると、ジェームズを引きづって行ってでも専門医へふたりで診てもらおうという話になるでしょうね」

一方、クロエの前夫ラマーは、クロエとジェームズを応援する気は毛頭ないようだ。先月も、クロエとの離婚は自分としては不本意だったことを語っており、ストーカー化しているという声も出ている。

「クロエは、俺のソウルメイトなのさ。仕方のないことで、俺たちは決して別れていられる訳がないんだ」と、ラマーはIn Touch誌にクロエに対する未練を述べている。

「俺はもう、クロエ意外のどんな女性に対しても本気になることはない。クロエを口説きたいと思っている俺以外の男は、たぶん時間を無駄にしているって言ってやりたいね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。