• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • リリー・アレン、ロンドンFW期間にパーティでラッパーのスケプタに襲いかかかる!?

15.09.25(Fri)

リリー・アレン、ロンドンFW期間にパーティでラッパーのスケプタに襲いかかかる!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リリー・アレン

英歌手のリリー・アレン(Lily Allen)が、ロンドンのファッションウィーク中にデザイナーのアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)が開催したパーティの席上、当日パフォーマンスを見せたラッパーのスケプタ(Skepta)に襲い掛かかったと伝えられている。

これは先週金曜日9月18日の夜のことで、ロンドンのクラブThe Electric Carouselでの出来事だという。

「パーティ会場の真ん中に置かれたソファにひとりで座っていたリリーが、スケプタに話したいから一緒にVIPルームに行こうと誘ったのですが、彼の方が反応しなかったものだから、彼に飛びかかって殴ろうとしたんですよ」を、情報筋が英The Mirror紙に対して語っている。

「守衛が彼女を取り押さえましたが、しばらくして彼女は涙ながらに会場から駆け出していきました」

スケプタが、意図的にリリーを避けたか、あるいは理由があってのことだったのか等は現在まだ明らかにされていない・

「リリーは、これまでもスケプタの大のファンで、数年前からふたりは友人になっているんです」と事情通が説明する。「彼のパフォーマンスが素晴らしかったので、声をかけたかっただけなのでしょうが、無視された気になったのでしょうね」

その事件が起こる直前まで、その夜のリリーは元カレのセブ・チュウ(Seb Chew)が仕切るDJブースで一緒に機嫌よくしていたそうだが、リリーの起こした騒動を聞きつけたセブは、リリーがとち狂ったと呟き、『何が気に入らなかったのか知らないが、これは全部お前のせいだ』とリリーを責めたらしい。

この夜のアレキサンダー・ワンのパーティも含め、結婚指輪をせずに公衆に現れることが最近すっかり多いリリーは、結婚生活が暗礁に乗り上げているとも伝えられ、彼女が製作中とされる新アルバムは、スケプタのようなグライム系のサウンドの影響を強く受けているというだけに、今度の事件の余波も心配される。

また今月9月15日には、リリーのマネージャーを務めるスコット・ロジャー(Scott Rodger)が、就任わずか一年足らずでリリーの元から去ったことをリリーの広報が明らかにしている。形の上では両者の合意の上でのこととされているが、英The Sun紙によれば、実際には、リリーの姿勢に呆れたスコットがリリーを切ったというのが真相なのだとか。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。