• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • エクササイズ嫌いを公言していたレナ・ダナム、29歳にしてランニングに初挑戦!

15.09.25(Fri)

エクササイズ嫌いを公言していたレナ・ダナム、29歳にしてランニングに初挑戦!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レナ・ダナム

人気ドラマ「GIRLS/ガールズ」のクリエイターで主演も務めているレナ・ダナム(Lena Dunham, 29)が、運動嫌いを克服してランニングを始めた。レナはエクササイズするのが嫌いで、自分がぽっちゃり体型だということを受け入れていると以前から公言していた。8月にニューヨークでランニングしている姿を激写されたレナは、スポーツ情報サイトESPNに「ランニングをやろうなんて思ったこともないし、走る姿もみっともないのよね。語学の勉強と同じで、ランニングも子どもの頃に始めるのが一番いいと思ってたわ」と話している。「“GIRLS”には、ハンナ(レナの役名)がランニングを始めるというエピソードがあるの。ハンナはしょっちゅうランニングをするようになるけれど、走る姿がすごく間抜けなの。そういうのって、別に珍しいことじゃないって思ったわ。ランニングを始めたことはハンナという人物の変化をあらわすサインになるし、そんなにみっともないことではないと共同プロデューサーのジェニー・コナー(Jenni Konner)は考えていたのよ」。

自らが考案したドラマの筋書きに背中を押されたレナは、ランニング・コーチのマットウィルパース(Matt Wilpers)の指導を受けてランニングを開始。レナはたった2回のレッスンでランニングのコツを習得するとともに、体に関する知識やエクササイズの効用も学んだという。「マットには、“堂々と走りなさい”って言われたわ。走り方を心得ている人みたいに走れとマットは言いたかったのよね」と、レナは説明している。「もちろん、脚やひじの使い方とか技術的なことも習ったわ。でも技術的なことより、恥ずかしそうに走るのをやめてランニングに真剣に取り組むようになったことが、何よりも私を変えてくれたわ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。