• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 活動休止を発表した「1D」のハリー・スタイルズ、ソロデビューに向けて着々と準備中?

15.09.19(Sat)

活動休止を発表した「1D」のハリー・スタイルズ、ソロデビューに向けて着々と準備中?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ハリー・スタイルズ

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles, 21)が、20曲のソロナンバーをリリースする準備に入ったと報じられた。

 ハリーはナイル・ホーラン(Niall Horan, 22)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)、リアム・ペイン(Liam Payne)らと共にワン・ダイレクションのメンバーとして活動している。しかし4人は10月31日に英シェフィールドで行われる「オン・ザ・ロード・アゲイン」ツアーの最終コンサートの後に活動を休止することを発表している。

 ファンは活動休止中のメンバーたちが何をするのか期待しているが、ハリーはたくさんの曲をレコーディングしており、世界に解き放つ準備が完了しているようだ。

 「ハリーはツアー中やオフの時間を問わず、コンスタントに作曲している」とある事情通は英The Sun紙に語っている。「すでに20曲を作り、レコーディングもすませている」

 「これまでに作曲した曲のいくつかはバンドに提供された。でも自分自身のサウンドを作るため、一生けん命努力を続けている」

 ハリーが作曲に打ち込んでいるのは当然のことで、広報担当者は以前、ハリーがこれまでにワン・ダイレクションの曲の多くを手がけてきたと明かしたことがある。

 最近の報道によると、ワン・ダイレクションの生みの親であるプロデューサーのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)のレーベル「SyCo」と関係が深いこともあり、ソニー・ミュージックがハリーとの契約に前向きだとされている。

 また、音楽界の実力者アーヴィング・アゾフ(Irving Azoff, 67)もハリーとの契約に興味を示しているようだ。アーヴィングはクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)やサーティー・セカンズ・トゥ・マーズ(Thirty Seconds to Mars)、マルーン5(Maroon 5)といった多くの人気アーティストのマネージメントを手がけている。

 2015年はワン・ダイレクションにとって大きな変化の年だった。3月にはゼイン・マリク(Zayn Malik)が脱退し、ルイは親友のブリアナ・ヤングワース(Briana Jungwirth)との間に子どもができたことが発覚した。また、最近投稿したある動画では世界中のファンを驚かせている。この動画でルイとナイルはラスベガスでナイルの誕生日を祝っているが、結婚式を挙げるには最高の場所だとルイがコメントしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。