• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アーノルド・シュワルツェネッガー、ドナルド・トランプから「アプレンティス」司会を引き継ぎ!

15.09.18(Fri)

アーノルド・シュワルツェネッガー、ドナルド・トランプから「アプレンティス」司会を引き継ぎ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アーノルド・シュワルツェネッガー

 俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)が、米リアリティ番組「アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル」の司会を大富豪のドナルド・トランプ(Donald Trump)からバトンタッチされた。

 『ターミネーター』シリーズで知られるアーノルドは、大統領選の共和党候補者指名争いに名乗りをあげているドナルドに代わって新司会者に抜擢された。2003年から2011年までカリフォルニア州知事を務めていたアーノルドが、ホスト役にかける意気込みを語っている。

 「以前から、ビジネスとチームワークの挑戦と勝利を映し出す『アプレンティス』の大ファンだった」とアーノルドは声明でコメントした。「役員室に自分の経験を持ち込み、数百万ドルの寄付金を集め続けていくことに興奮している。さあ、始めよう!」

 しかしアーノルドが同番組でデビューを飾るのは2016年から2017年にかけてのシーズンのため、ファンはもう少し待たされることになる。しかし前任者はさっそくアーノルドに最善を祈ってみせた。

 「『アプレンティス』の来シーズンに出演することになった友人のシュワルツェネッガー、おめでとう_。彼はきっと見事に役目を果たし、チャリティーのためたくさんのお金を集めてくれるはずだ」とドナルドはTwitterでつぶやき、こうつけ加えた。「ファンのみんな、もう『アプレンティス』ができなくなってしまってすまない。しかし(大統領選のため)同じ時間を費やすことはできない。愛を込めて!」

 アーノルドも同じく、発表直後から大勢のファンが支持してくれたことに「圧倒された」とSNS上で説明している。アーノルドの声明に加え、米NBCエンターテイメントでオルタナティブ・深夜番組編成部門の社長を務めるポール・テレグディ(Paul Telegdy)は、アーノルドが司会者に適役だとする理由を明かしている。

 「アーノルド・シュワルツェネッガーはエンターテイメント界とビジネス界におけるグローバルブランドの典型であり、政界での功績がそれを物語っている」とテレグディ氏はコメントした。「(プロデューサーの)マーク・バーネット(Mark Burnett)とドナルド・トランプがこの10年間にわたって築き上げたフォーマットに対するアーノルドの個人的な情熱、そして今の視聴者のためにそれを新たな高みへ引き上げるフレッシュなアプローチこそ、最適な人材だと証明している。『アプレンティス』…ウィル・ビー・バック!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。