• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 19日にファッションショーを開催するヘンリー・ホランド、重圧のあまり悪夢をみたとTwitterで告白!

15.09.16(Wed)

19日にファッションショーを開催するヘンリー・ホランド、重圧のあまり悪夢をみたとTwitterで告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヘンリー・ホランド

先週から始まったニューヨーク・ファッション・ウィークに続き、9月18日からはロンドンでも16年春夏コレクションがスタートする。19日にファッションショーを開催する人気ブランド「ハウス・オブ・ホランド(House of Holland)」を率いるデザイナーのヘンリー・ホランド(Henry Holland)は、ストレスが高じて悪夢をみたとTwitterで告白している。「昨日の夜、ファッション・ウィークのストレスで最悪の夢をみた。冷や汗が止まらなくて、もう何時間も寝られずにいるんだ」と、ヘンリーはボヤいていた。

ファッション・ウィークのみならず、自身が出演する新番組「The Changing Room」が間もなく始まることもヘンリーにストレスを与えているのかもしれない。15日からイギリスのチャンネル4で放映される同番組の舞台となるのは、人気ハイストリート・ブランド「リバー・アイランド(River Island)」と「ニュー・ルック(New Look)」の実店舗。番組では試着室に設置されたカメラがとらえた映像を見ながら、服を選ぶ時に買い物客がとる行動を読み解いていくことになっている。放映スタートを前に、ヘンリーはどんな服を買えばいいか迷いがちな人々にTwitterでアドバイスしている。「ハイストリート・ブランドのショップに行って何を買えばいいかわからなくなった時は、ラックに並べられている商品だけではなく、マネキンや壁に貼ってあるキャンペーンのポスター、自分のまわりにいる店員たちを見るといいよ。商品を実際に着ている人を見れば、きっと参考になると思う」と、ヘンリーはツイートしている。さらに彼は、やせたら着られると思って自分本来のサイズより小さい服を買ったり、流行をひたすら追いかけたりするのは得策ではないと指摘。「トレンドは多種多様。1つのトレンドだけに夢中になるのは、やめたほうがいいと思う」と、ヘンリーはコメントしている。「服は広告の掲示板みたいなもの。その人がどんな人間で何が好きか、着ている人を見ればわかってしまう。靴は服以上に、そういうことがわかってしまうアイテムだと思うね」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。