15.09.09(Wed)

ロバート・パティンソン、役者以外の道を模索中?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロバート・パティンソン

 『トワイライト』シリーズで大ブレイクした英俳優のロバート・パティンソン(Robert Pattinson, 29)は、役者だけの枠に収まっているのが我慢できないようだ。

 ロバートは『トワイライト』後も『奪還者』などのドラマ作品に出演してきた。ハリウッドで大成功を収める一方、演じるだけでは物足りないと感じるようになったようだ。

 「役者のほかにもやってみたいことがある。もっと自分の力でコントロールできることがやりたい」とロバートは独Neon誌に語ったという。「実は去年、いくつか新しいことに挑戦してみたんだ。それが何なのかを言ってしまうと台無しになるから言えないけどね!」

 有名人でいることは常に楽しいとは限らず、『トワイライト』シリーズで共演したクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)との交際では世界中から注目された。しかし2012年、クリステンが主演作品の監督で妻子もあるルパート・サンダース(Rupert Sanders)と浮気していたことが発覚し、2人は別れた。ロバートはその後、英歌手のFKAツイッグス(FKA Twigs)と婚約している。

 またロバートは、有名人としてのステータスが目当ての人との交際には全く興味がないとも語っている。

 「もちろん、着飾った女の人たちが大勢出席するイベントも多いよ」とロバート。「でも、そういう人たちと何かの関わりを持つのはバカげている。考えてみてほしい。有名人という理由だけでベッドを共にしているんだ。お金をもうけるためにスターとお近づきになろうとしているだけさ。夜が明ければ、一緒にすごした時間をタブロイドに売り込むよ」

 ロバートは現在、出演作が続いており、忙しい日々を送っている。次回作『The Childhood of a Leader(原題)』は年内に公開され、さらに来年は『The Lost City of Z(原題)』の公開が控えている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。