• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 50歳になったサラ・ジェシカ・パーカー、スリムな体型を維持するために自宅で毎日ワークアウト!

15.09.08(Tue)

50歳になったサラ・ジェシカ・パーカー、スリムな体型を維持するために自宅で毎日ワークアウト!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

サラ・ジェシカ・パーカー

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリー役で知られる米女優サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)が、週に2回の本格的ワークアウトに加えて自宅でも毎日エクササイズしていることが明らかになった。8月にイビサ島で水着姿を激写されたサラは、50歳になった現在もスリムな体型を維持している。年齢を感じさせない引き締まった体型をキープするために、サラは様々なエクササイズに取り組んでいるという。「体型を維持するために常に努力しているサラは、自分の引き締まった腕とおなかを誇りに思っています。週に2回パーソナルトレーナーの指導でワークアウトしているほか、彼女は自宅でも毎朝20分ほどスクワットやランジ、腹筋運動などをやっています。腕を引き締めるエクササイズに重点を置いているサラは、腕立て伏せやウェイトリフティングもやっています」と、ある情報筋は英Closer誌に明かしている。「サラはランニングとヨガが大好きで、その2つをやっている時はリラックスできると言っています。彼女は曲線的な体型をめざしているので、ゼロ号サイズの服を着られるほどスリムになりたいとは思っていません。サラにとって大切なのは、健康かつ元気でいることなのです」。

年齢を重ねるにつれて体型の維持や健康に気を遣うようになったと、サラは以前のインタビューで話していた。夫のマシュー・ブロデリック(Matthew Broderick)との間にもうけたジェームズ(James, 12)くん、代理出産によって誕生した双子のタビサ(Tabitha)ちゃんとマリオン(Marion)ちゃんという3児の子育てをしていることも、サラの体型維持に役立っているようだ。「サラは子どもの世話をするのが大好きなので、住み込みのナニーは雇っていません。彼女はタビサちゃんとマリオンちゃんの追いかけていつも走りまわっていて、体型を維持するにはこれが一番いいと言っていました」と、情報筋は話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。