15.09.07(Mon)

ロバート・パティンソン&FKAツイッグス、結婚は延期から白紙へ?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

FKAツイッグス&ロバート・パティンソン

 『トワイライト』シリーズで知られる俳優のロバート・パティンソン(Robert Pattinson, 29)と歌手のFKAツイッグス(FKA Twigs, 27)が、結婚を予定から外しているようだ。

 ロバートとツイッグスはこれまで、婚約について公に語ったことはないが、ロバートは今年、交際から半年でプロポーズしたと言われている。

 しかしお互いに別々の国での仕事で多忙を極めることから、2人の間にすきま風が吹き始めているという。

 「2人の距離が離れてきたのは間違いないし、最近ではほとんど話もしていない。彼はベルファスト、彼女はアメリカで仕事をしている」とある事情通が米People誌に語っている。「結婚式の予定は後回しになっているが、婚約を解消したわけではない」

 ロバートは現在、 最新作『Lost City of Z(原題)』の撮影で北アイルランド・ベルファストに滞在中で、ツイッグスはアメリカで音楽活動に打ち込んでいる。

 2人が最後に一緒のところを目撃されたのは7月。その後はビデオメッセージなどで連絡を取り合っていて、最近ロンドンの空港で目撃した事情通によると、ツイッグスとロバートはFaceTimeでお互いをからかうような会話を楽しんでいたという。

 しかし2人が今後ますます忙しくなることを考えると、ロバートとツイッグスが一緒に時間をすごせるチャンスはまだ先になりそうだ。北アイルランドでの撮影が終わると、ロバートはすぐにコロンビアでの撮影に移る。

 「撮影で2人はますます離れてしまうだろう」と事情通はつけ加えた。

 しかしロバートとツイッグスの間で問題となっているのは距離だけではない。

 複数の情報筋によると、ツイッグスはロバートが不在の間、ロサンゼルスにある彼の自宅に滞在しており、ほとんどの時間を仲間と一緒にすごしているようだ。しかしツイッグスの友人グループは、ロバートに不快感をもたらしているらしい。

 「ロブはツイッグスの取り巻き連中と打ち解けたことがない」と事情通は続けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。