• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レディー・ガガの過激なセクシー衣装で「アメリカン・ホラー・ストーリー」撮影現場が騒然!

15.09.04(Fri)

レディー・ガガの過激なセクシー衣装で「アメリカン・ホラー・ストーリー」撮影現場が騒然!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga, 29)が、TVシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」新シリーズの撮影現場に過激な衣装で登場し、キャストやスタッフらが騒然となった。

 ガガはシリーズ第5作目となる「ホテル」の撮影にのぞんでいる。ドラマのクリエイターであるライアン・マーフィー(Ryan Murphy)は、ガガが出演シーンにかける意気込みを目の当たりにし、嬉しさが込み上げてきたと振り返った。セクシーなシーンであるにも関わらず、ガガは全力で撮影にのぞんでいたからだ。

 「これまでに仕事をした女優の中で、脚本に書かれていたよりもずっとどぎついことをやりたがった唯一の女優だ」とライアンは米Entertainment Weekly誌に語っている。「彼女に4Pのシーンを用意したら、普通なら質問がたくさん来る。彼女はそうしなかった。現場に現れた彼女は、ダイヤモンド型の二プレスとバンドエイドで乳首を隠し、ヒールとアレキサンダー・ マックィーン(Alexander McQueen)が死ぬ前日に彼女のために作った黒のベール姿だった。スタッフは嬉しさのあまり息をのんで、撮影は最高だったよ!」

 ガガは「伯爵夫人」というキャラクターを演じており、マット・ボマー(Matt Bomer)が相手役を務める。最近のインタビューで、ガガはこのキャラクターに_持てるすべてを注ぎ込むことを決めたと断言していた。

 「今、力を入れているのがこの作品なの」とガガは先月、同誌オンライン版で語っている。「他の仕事の合間にやっているものだとは思っていない。常にどの仕事も受けられるようにスケジュールを詰め込むのは好きじゃない。そうしても良い気分にはなれないわ。だから一度に1つのプロジェクトに集中できるようにして、各プロジェクトに全神経を集中する。そうすれば楽しむことができる」

 「キャスト仲間に100パーセントの自分を提供することができる。ふらっと現れて、すでに築き上げられた作品に心から敬意を払わなければ、大きな過ちになる。出演者たちは何年も前から関わっているわ。みんながすごい才能を持っている。セットに初めて足を踏み入れた時、『全力を尽くすのを誓う』と自分に言い聞かせた」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。