15.09.03(Thu)

ナイル・ホーラン、「1D」活動休止中にロックバンドを結成?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ナイル・ホーラン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のナイル・ホーラン(Niall Horan)が、ロックのエッジを効かせた新バンドを結成することを考えているようだ。

 アイルランド出身のナイルを含むワン・ダイレクションのメンバーたちは先月、来年から1年間の活動休止を発表した。しかしファンの多くはショックを受け、ナイルやハリー・スタイルズ(Harry Styles)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)、リアム・ペイン(Liam Payne)らが再結成しないまま解散するのではと心配で悲しみに沈んでいる。

 メンバーたちはバンド活動であまりにも忙しかったため、少しだけ休暇が必要だとファンを安心させようとしているが、各自で次のプランを練り始めているようだ。

 「ナイルはソロ活動をしたいと思ったことが一度もないが、もっとロックなサウンドに挑戦したがっている」とある事情通が英Heat誌に語っている。「アイルランドの友だちと一緒にグループを結成して、国内でツアーを考えていると言っている。すでに何曲かで演奏もしている。お金がもうかるかどうかは気にしていない。好きなだけお金をかけて、ただ楽しむつもりだ」

 一方、ファンの多くは、ワン・ダイレクション後の活動を視野に入れているハリーがメンバーの中で一番早くソロ活動をスタートすると思っていた。また、ある時点でハリウッドに移るつもりだとも言われており、大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)がハリーを絶賛したことで憶測に真実味が増した。

 しかし映画界への転身は、そう簡単でもないようだ。

 「ハリーは1Dの未来を信じていたから、たくさんのオファーを辞退してきた。それだけに少しチャンスを逃した形になっているが、オファーはその後も殺到している」と事情通はつけ加えた。

 「今年に入ってからスクリーンテストを受けたが、結果はイマイチだった。でも超有名人だし、演技レッスンも受けている」

 一方、リアムがメンバーの中でダークホースだと見る向きもある。インタビューでは最も発言が多いため、グループの広報係という顔も持つが、リアムも何か大きな計画を持っているようだ。

 「彼はサプライズの宝庫だ。来年にはソロでシングルを出したいとも言っている。ツアーが終わったらスタジオにこもるつもりだ」と事情通が明かしている。「ハリーのようにセレブらしさはないかもしれないが、実は音楽業界の裏でこっそり強力なコネを作っていて、良い曲もプッシュされている」

 一方、ルイはブリアナ・ヤングワース(Briana Jungwirth)が来年に出産した後でどうするか決めるべく水面下で動いているという。すでにワン・ダイレクションの生みの親であるプロデューサーのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)に今後の活動についての情報を強く求めているようだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。