15.08.28(Fri)

リリー・アレン、既婚なのにまたしても出会い系アプリに登録!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リリー・アレン

 英歌手のリリー・アレン(Lily Allen, 30)が、結婚しているにもかかわらず有名人専用の出会い系アプリに登録したと報じられている。

 リリーは2011年にサム・クーパー(Sam Cooper)と結婚し、エセル(Ethel)ちゃんとマーニー(Marnie)ちゃんの2女に恵まれている。

 リリーとサムの結婚が危機に陥ったという噂は数ヶ月前から広まっているが、リリーが出会い系アプリ「Tinder」に似た「Raya」でプロフィールを作成したとみられることで、こうした憶測に拍車がかかっている。リリーはすでにTinderにも登録していると言われている。RayaとTinderが違うのは、Rayaのユーザーは登録している会員に紹介されて承認される必要がある点だ。

 「Rayaは小さくてもすごく閉鎖的なサイトだから、リリーを見逃すのはありえなかった。業界は驚いているよ」とある事情通は英The Sun紙に語っている。

 リリーとサムが一緒に目撃されたのは約6週間前のことで、クリケットの「アッシュ杯」を観戦していた。その前は6月に英野外音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」を楽しんでいたが、リリーは会場ではしゃぎすぎて倒れ、ファンを心配させていた。

 さらに2人の不和の原因となっているのが、リリーがロサンゼルスへの移住を希望している一方、サムは徹底的に反対している点だ。別の事情通は最近、サムの気持ちを代弁している。

 「彼は仕事でイギリスにいる必要があるし、子どもたちをアメリカで育てることは気が進まない。話し合いを続けているが、亀裂が周囲にも明らかになりつつある」とこの事情通は英Grazia誌に語っている。

 さらに別の事情通はThe Sunに対し、リリーは英コッツウォルズにある家族で暮らす自宅ですごす時間がますます少なくなり、ノースロンドンにある自宅で友人とすごしてばかりいるともつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。