15.08.26(Wed)

ナイル・ホーラン、ワン・ダイレクションの活動休止を明言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ナイル・ホーラン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のナイル・ホーラン(Niall Horan, 21)が、世界中を騒がせている活動休止の噂を事実として認めた。

 ワン・ダイレクションはナイル、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)らイギリスとアイルランド出身のメンバーで構成する。先週末、2016年に活動を休止するという噂が伝えられると、世界中のファンの間で衝撃が広がった。しかしナイルは「ディレクショナーズ」と言われるファンに対し、何も心配する必要はないと断言している。

 「オーケー、いろんな噂が流れているね。僕たちは解散するわけじゃないけど、もらって当然の休暇を来年中にもらうことにしたんだ」とナイルは24日、Twitterに書き込んでいる。「でも心配はいらないよ。僕たちにはまだまだやり遂げたいことがたくさんあるからね! みんなのために作ったたくさんの新曲を聴いてもらえるのが待ちきれないし、今やっているツアーでも新曲を披露するよ! みんなに愛を込めたツアーだと言うべきだね」

 ワン・ダイレクションをめぐっては、ゼイン・マリク(Zayn Malik)がソロ活動に専念するため3月に脱退しており、残りのメンバーもそうするつもりだという憶測が広まっていた。しかし活動休止を望んだ本当の理由は、この5年間、ツアーや曲作りで休みがまったくなかったためだという。

 「メンバーたちは5年間も一緒に活動してきた。ボーイズバンドにとっては異例の成功と言える。少なくとも1年はそれぞれの活動に集中する時間を持ってもいいはずだ。メンバー間にわだかまりはなく、全員が活動休止の決断に賛成している」とある関係者は最近、英The Sun紙に語っている。

 ワン・ダイレクションは現在、「オン・ザ・ロード・アゲイン」ワールドツアーを敢行中のほか、5枚目となるスタジオアルバムの制作にも入っている。しかしもし活動休止が事実なら、クリスマスシーズンに_リリースされるとみられるニューアルバムをフィーチャーしてのコンサートツアーはなくなりそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。