• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レア・セドゥ、チャニング・テイタム主演の『X-MEN』スピンオフ作品でガンビットの恋人役に?

15.08.26(Wed)

レア・セドゥ、チャニング・テイタム主演の『X-MEN』スピンオフ作品でガンビットの恋人役に?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レア・セドゥ

 仏女優のレア・セドゥ(Léa Seydoux)が、『X-MEN』シリーズのスピンオフ映画にガンビットの恋人役で出演するオファーを受けたようだ。

 トランプにエネルギーを込めて武器とするガンビットを主人公としたマーベル映画『Gambit(原題)』では、チャニング・テイタム(Channing Tatum)が主役に決定している。ここへ来て新たな登場キャラクターが発表され、製作側はレアに恋人のベラ・ドンナ・ブードロー(Bella Donna Boudreaux)を演じてもらいたいと考えているようだ。ベラ役にはレアのほかにも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のアビー・リー(Abbey Lee)や『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でブレイクしたレベッカ・ファーガソン(Rebecca Ferguson)の計3人の名前が挙がっていた。しかしレベッカはドリームワークス製作の話題の新作『The Girl on the Train(原題)』に出演が決まっているため辞退したとみられている。

 マーベルコミックを映画化した一連のシリーズで、レアが演じる可能性のある新キャラのベラはガンビットの長年の恋人として知られる。ガンビットは少年時代にベラに恋をするが、超人的な能力を得た彼女は彼のもとを去り、暗殺者ギルドのリーダーになる。一方、本名をレミー・ルボーというガンビットは、全く違うグループと合流し、盗賊ギルドのリーダーとなる。

 爆発するトランプを武器として使う以外にも、ガンビットはキネティック・エネルギーと呼ばれる破壊エネルギーの使い手でもある。

 レアは『アデル、ブルーは熱い色』や『グランド・ブダペスト・ホテル』に出演し、一気に頭角を現した。最新作はコリン・ファレル(Colin Farrell)と共演する『The Lobster(原題)』に加え、ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)、クリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)、レイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)らと共演する『007 スペクター』も控えている。

 『Gambit』は今秋からニューオリンズで撮影がスタートし、2016年10月7日に公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。