15.08.26(Wed)

ジャスティン・ビーバー、ライブでのインタビュー出演に禁止令?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)が、ライブでのインタビュー出演を一切禁じられたと報じられている。

 ジャスティンは昨年、法的トラブルを連発し、犯罪行為の代償として保護観察処分も命じられた。

 ジャスティンは現在、数年ぶりの新曲となるニューシングル「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」のプロモーションを展開中だが、マネージメント側はジャスティンが生放送中におバカなコメントをすることで評判がガタ落ちになるのを危ぐしているようだ。

 「ジャスティンのチームは生放送中の発言にピリピリしていて、すべてを事前収録で対応している」とある関係者は米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」に語っている。

 ジャスティンは今後、プロモーションを兼ねたライブやインタビューが数多く控えている。24日には米ラジオ局「Z100」のスタジオを訪れ、28日にエルヴィス・デュラン(Elvis Duran)の番組で放映されるインタビューの収録を行った。また、9月2日に放映される深夜トーク番組「The Tonight Show」の収録も控えているようだ。また今週末には音楽授賞式「MTV Video Music Awards」(VMA)に出演するほか、9月10日には朝の情報番組「Today」主催のコンサートシリーズのステージにも立つ予定だ。

 大々的なカムバックの準備を進める一方、ジャスティンはちょっとしたロマンスも楽しんでいるらしい。英The Sun紙によると、ジャスティンはモルドバ出身のモデル、ゼニア・デリ(Xenia Deli, 25)と交際しているという。米Playboy誌で活躍したゼニアはジャスティンから「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」のミュージックビデオ出演を依頼され、その直後から2人の熱愛の噂が広まった。

 同紙によると、ジャスティンはゼニアと足をもつれさせて遊ぶ画像をInstagramで公開したが、すぐに削除したようだ。また最近は手をつないで外出する姿を目撃されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。