15.08.24(Mon)

ラッパーのT.I.と妻、米国税庁に5億5,000万円の未納税を指摘される!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

T.I.&妻タイニー

 米ラッパーのT.I.(ティーアイ/本名:クリフォード・ジョセフ・ハリス・Jr., Clifford Joseph Harris Jr., 34)と妻タメカ・「タイニー」・コットル=ハリス(Tameka ‘Tiny’ Cottle-Harris)に、450万ドル(約5億5,000万円)の税金の未納があると報じられた。

 夫妻は2010年に結婚し、これまでに5,000万ドルの資産を築き上げたとみられている。しかし米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」によると、夫妻は450万ドルの税金が未納となっており、米国税庁(IRS)とトラブルになっているという。

 T.I.は2012年と2013年分の税金を滞納しており、2012年の分については140万ドルが未納になっているとされる。IRSはT.I.に対し、320万ドル分の抵当権を発行したとPage Sixは伝えている。

 T.I.とタイニーは経済的な打撃を受けているわけではない。少なくとも表面上はそう見える。夫妻はしばしばSNS上で金持ちぶりを披露しており、プライベートジェット機やロレックス(Rolex)の時計、豪華な休暇旅行、さらに高価なアイテムなどの画像を公開。公的記録によると、夫妻はジョージア州ジョーンズボロのウォーターフロント地区にある広大な敷地の自宅を426万ドルで購入している。

 T.I.とタイニーは今年、金銭面とは異なるトラブルでメディアの注目を集めた。T.I.は5月、ボクシング世界チャンピオンのフロイド・メイウェザー(Floyd Mayweather)とラスベガスにあるレストラン「ファットバーガー」の前で乱闘騒ぎを起こした。騒ぎの数週間前、タイニーがフロイドやその取り巻きとパーティーで盛り上がる写真をネット上で公開したのがきっかけだったと言われている。T.I.はタイニーがフロイドと一緒にいたことに激怒したとされている。

 しかしフロイドは、タイニーとの色恋ざたは何もなかったと断言している。

 「タイニーのことはT.I.より前から知り合いだ」とフロイドは乱闘騒ぎの後、米Complex誌が企画したセレブブロガーのネコール・ビッチー(Necole Bitchie)との電話インタビューで語っている。「彼女とは寝ていないし、キスや不適切な接触もしていない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。