• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジェニファー・ロペス、復縁した恋人のたび重なるプロポーズにうんざり気味?

15.08.22(Sat)

ジェニファー・ロペス、復縁した恋人のたび重なるプロポーズにうんざり気味?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニファー・ロペス

 歌手で女優のジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez, 46)が、キャスパー・スマート(Casper Smart, 28)のしつこいプロポーズ攻撃にうんざりしているらしい。

 ジェニファーは先日、8ヶ月前に別れたキャスパーと復縁したとみられている。よりを戻した後はますます順調に交際しているらしいが、2児の母でもあるジェニファーは、結婚したいというキャスパーの気持ちに怒りすら覚えているようだ。

 「ジェンはとうとうキレて、キャスパーにもうプロポーズしないでと命令していたわ。何度もノーと答えるのにうんざりしたのよ」とある事情通は米Life & Style誌に語っている。

 しかしキャスパーはジェニファーの不興を買いながらも、結婚を申し込むのをあきらめていないようだ。事情通によると、コレオグラファー、そして俳優として活躍するキャスパーには、ジェニファーに何度断られても改めてプロポーズする計画をやめる気配はないという。

 「今年だけでも最低5回はプロポーズしたはずだわ!」と事情通はつけ加えた。

 ジェニファーはこれまでにウェイターのオジャニ・ノア(Ojani Noa)、バックダンサーのクリス・ジャッド(Cris Judd)、ラテン歌手のマーク・アンソニー(Marc Anthony)らとの結婚を経験している。マークとは双子のマックス(Max)君とエメ(Emme)ちゃんをもうけたが、2014年6月に離婚が成立した。

 ジェニファーは後に、マークとの離婚で傷ついた心をいやしてくれたのはキャスパーだったと認めている。しかし先日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会を務めるトーク番組「エレンの部屋」に出演した際、ジェニファーはキャスパーとの18歳の年齢差について語り、年下の男性とばかり付き合う肉食系女子を意味する「クーガー女」扱いされることにうんざりしていると心境を語った。

 「年下の男性ばかり狙ってなんかいないわ」とジェニファー。「年下の男性が私を好きになるなら、それはまた別の話よ」

 ジェニファーは現在、警官を演じる米NBCの新シリーズ「Shades of Blue」に力を入れているほか、2016年1月にスタートするラスベガスの常設公演の準備にも余念がない。

 多忙なスケジュールに追われる毎日だが、キャスパーと2人きりの時間を楽しめるように努力を欠かさないとも語っている。

 「この業界はやることがたくさんあるけど、できるだけのことはしているわ」とジェニファーは米情報番組 「Entertainment Tonight」で語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。