• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 新スパイダーマン役に抜擢されたトム・ホランド、話題の新作映画にも出演決定!

15.08.22(Sat)

新スパイダーマン役に抜擢されたトム・ホランド、話題の新作映画にも出演決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

トム・ホランド
英若手俳優のトム・ホランド(Tom Holland, 19)が、大ヒットしたノンフィクション小説「ロスト・シティZ 探検史上、最大の謎を終え」の映画版に出演することが決まった。トムはジェームズ・グレイ(James Gray)監督による同作で、ロバート・パティンソン(Robert Pattinson)やシエナ・ミラー(Sienna Miller)、チャーリー・ハナム(Charlie Hunnam)らと共演することになる。 トムは今回のキャスティングで、スターへの階段を駆け上る新たな力を得たことになる。新『スパイダーマン』の主役に選ばれるまでは、ほぼ無名の新人だったからだ。 『Lost City of Z(原題)』の撮影は、すでに北アイルランドのベルファストで始まっていて、1920年代に神秘都市を捜索中にブラジルで行方不明となった探検家のパーシー・フォーセット(Percy Fawcett)を描いている。トムがどのキャラクターを演じるのかは明かされていない。 新スパイダーマンに抜擢されるまで、トムは英ミニシリーズ「Wolf Hall」やスマトラ沖地震を描いた『インポッシブル』などで知られていた。しかし『アメイジング・スパイダーマン』と続編『アメイジング・スパイダーマン2』でスーパーヒーローを演じたアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)は、『インポッシブル』のトムの演技を見て、自分の後任にうってつけの人材だと確信したという。 「トム・ホランドは本当に最高の役者だから、とても良い気分だよ。『インポッシブル』に出ていて、すごくパワフルで繊細な、とにかくすばらしい若手役者だと証明している」とアンドリューはエンターテイメント情報番組「ET」で語っている。「それにダンサーでもある。だからこそ最適な体つきをしているんだ。重い責任に耐えることなく、1人のファンとしてまた(映画を)楽しめるのは良い気分だよ」 スパイダーマンが今後、『アベンジャーズ』のようなスーパーヒーロー総出演作品に登場するという噂が広まる中、両社はスパイダーマンを新しい俳優に演じさせたいという思惑があり、アンドリューを交代させたがっていたとみられている。 (C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。