• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 23歳になったデミ・ロヴァート、この年齢で結婚は考えていないとキッパリ!

15.08.22(Sat)

23歳になったデミ・ロヴァート、この年齢で結婚は考えていないとキッパリ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

デミ・ロヴァート
この8月20日に23歳の誕生日を迎えた、米人気歌手・女優のデミ・ロヴァート(Demi Lovato)。 そのデミは、2010年以来、俳優のウィルマー・バルデラマ(Wilmer Valderrama、35)と、デートをしたりしなかったりを繰り返している仲と伝えられているが、ここに来てふたりが婚約したとする観測も浮上。しかし、デミは近々自分が結婚することはないと断言。 「わたしは、今週23歳にようやくなるのよ」と、デミはE! Newsに対して誕生日前日に語った。 「結婚はまったく急いでないの。彼とは、すでに長いつきあい。急ぐ必要なんてないわ」 しかし、婚約指輪が彼女の指に光ることは当面なくても、いつの日か誰かと結婚式をあげることがあれば、思い出に残るものにしたいという気持ちはデミにもあるようだ。 「女の子なら、みんなそうでしょう?」と、結婚式の立案を始めたかと尋ねられたデミ。「10歳ぐらいの頃から、結婚式のことはいろいろと思い浮かべているわ」 近い時期に結婚があるかどうかはともかく、ウィルマーとの関係について、デミは自分がかつて過食症、飲酒、薬物摂取など個人的な問題を多く抱えていた時期に、彼がそばに入れてくれなければ乗り切れなかったと、最近になって率直に語っている。デミにとってとても苦しい困難な時期に、ウィルマーはデミから距離を置くように友人たちからアドバイスをされても、彼女を見捨てなかったという。 「彼とは、わたしが18歳になったぐらいからデートをするようになったの。わたしがリハビリセンターに入所したのは、その直後。多くのひとが彼に『彼女を見捨てた方がいいよ。彼女はこれから堕ちていくだけ』と言ったの。でも、彼は『彼女を見捨てたりなんてしない。彼女は、ぼくがとても大事に思っているひとだ』と言ってくれた」と、デミはCosmopolitan誌に対して打ち明けている。 「わたしと彼は、いろいろなレベルで通じ合えているの。わたしは、これまでにイヤなことをたくさん経験してきた。他人は知らない、たくさんのイヤなことをね」 (C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。