15.08.20(Thu)

ジャレッド・レト、空港で乱闘騒ぎに巻き込まれて警察から事情聴取!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャレッド・レト

 俳優のジャレッド・レト(Jared Leto, 43)が空港で乱闘騒ぎに巻き込まれ、警察に聴取されたと報じられた。ジャレッドがロサンゼルス国際空港から出て行く時、友人がパパラッチの1人ともみ合いになったという。

 芸能情報サイトTMZによると、パパラッチはジャレッドの友人に顔を殴られたと主張しているという。殴られたパパラッチは唇から出血するケガを負い、警察に通報。警察が「暴行の疑いで現場に急行した」ようだ。

 警官らはジャレッドや他の関係者に事情を聞いたが、逮捕の必要はなく、全員がその場を立ち去ることを認められたという。

 騒ぎは友好的な雰囲気で収まり、ジャレッドの友人はケガをしたパパラッチと握手をしていたとTMZは伝えている。

 ジャレッドは現在、DCコミックの悪役が勢ぞろいする超大作『Suicide Squad(原題)』でザ・ジョーカーを演じている。同キャラクターは2008年の『ダークナイト』でヒース・レジャー(Heath Ledger)が演じ、ヒースは死後にアカデミー賞(R)助演男優賞を贈られたことでも有名だ。

 ジャレッドと『Suicide Squad』で共演するジェイ・コートニー(Jai Courtney)は先日、ジャレッドがザ・ジョーカーの役作りにとことん集中していると明かしている。現時点ではジャレッド自身の性格がほとんど残っていないと話している。

 「恐らく彼が受けているプレッシャーを感じとれないほど鈍い人はキャストにはいないんじゃないかな。彼とそのことで話してはいないけど、役作りを見ていてすごいと思わされたよ」とジェイは米エンターテイメント情報番組「MTV News」に語っている。また、ジャレッドがメソッド演技を取り入れているかと質問されると、ジェイは次のように答えた。「たぶん。最近ではどうやってそれを見極めているのか分からないけどね。一緒に仕事を始めて以来、キャラクターになりきっていない彼を見たことはない、とだけは言っておくよ」

 ジェイは『Suicide Squad』でキャプテン・ブーメランに扮している。同作には他にもマーゴット・ロビー(Margot Robbie)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、ウィル・スミス(Will Smith)、スコット・イーストウッド(Scott Eastwood)、ベン・アフレック(Ben Affleck)、ヴィオラ・デイヴィス(Viola Davis)、ジョエル・キナマン(Joel Kinnaman)らそうそうたるスターが出演し、2016年8月5日の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。