• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジム通いを欠かさないケリー・ワシントン、ワークアウトをしない人生なんて考えられない?!

15.08.21(Fri)

ジム通いを欠かさないケリー・ワシントン、ワークアウトをしない人生なんて考えられない?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケリー・ワシントン

人気ドラマ「スキャンダル 託された秘密」などで知られる米女優ケリー・ワシントン(Kerry Washington, 38)が、ジムに通い続ける理由を明かした。ワークアウトをしない生活なんて想像もできないというケリーは、週に数回ジムに通っている。運動することが習慣になっているせいか、ケリーは何日かワークアウトを休むと体調が悪くなるような気がするらしい。「ワークアウトは、なるべく短時間で済ませるようにしているの。そうすれば、娘のもとに早く帰れるから。自分が望む通りの生き方を続けるためには自己管理することが必要だけれど、休息する日をもうけることも大切だと思う。とは言っても、3日ぐらいワークアウトをお休みすると何だか調子が悪くなっちゃうのよね」と、ケリーは米Self誌9月号のインタビューで話している。

ケリーは夫でフットボール選手のナムディ・アソムーア(Nnamdi Asomugha)との間に授かった第1子イザベルIsabelle)ちゃんを14年4月に出産。ワークアウトを欠かさないことにしているケリーだが、ジムに通うのは産後ダイエットのためでも若いころの体型を取り戻すためでもないという。「以前の状態に戻そうなんて思わないようにしているわ。私の目標は、いまの状況においてベストな自分になることだからと、ケリーは主張する。「いまの私の体型は奇跡のおかげ。奇跡が起きる前の状態に戻りたくないわ」。

最近ケリーは、「妊娠前の体型に戻ったみたいね。すごくキレイよ」とマネージャーに言われたという。「彼女はお世辞のつもりで、そう言ってくれたんでしょうね。でも、私は“以前の状態に戻すつもりはないから「戻る」なんて言葉は使わないわ!”なんて思っていたから、そんな風に言ってもらえて嬉しかったわ」と、ケリーは告白している。

ダイエットのことは忘れて食べたいものを食べる時もあるというケリーだが、アルコールを摂取することは滅多にないらしい。「私は体重が軽いから、お酒を飲んだ後はいつもの状態に戻るのに数日かかってしまうの。だから、飲むならビーチでのんびりできる時にしたいわ。翌日に台本3ページ分のモノローグを撮影する予定とかがない時にね」と、ケリーは説明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。