• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ゼイン・マリク、テイラー・スウィフトを批判?してカルヴィン・ハリスとバトル!

15.08.19(Wed)

ゼイン・マリク、テイラー・スウィフトを批判?してカルヴィン・ハリスとバトル!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)の元メンバー、ゼイン・マリク(Zayn Malik, 22)が17日、人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift, 25)を批判するかのような内容のツイートをリツイートしたことで、テイラーの恋人カルヴィン・ハリス(Calvin Harris, 31)とバトルになった。

 舌戦の発端になったのは、あるTwitterユーザーがテイラーとマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の相反するコメントを投稿したことだった。テイラーは以前、音楽配信サービス「Spotify」から曲を引き下げることにした経緯を説明し、定額配信サービスではミュージシャンが金銭的な恩恵を受けられないと発言していた。一方、マイリーはすでに十分お金をもうけたため、アルバムが売れなくても気にしないと開き直っていた。

 ゼインがこのユーザーのツイートをリツイートすると、スコットランド出身のDJカルヴィンはオリジナルのツイートを投稿したユーザーとゼインに向けてつぶやいた。

 「金はもうけたかい? それはけっこうだ。生きるためにこういうサービスに頼っている99パーセントのミュージシャンなんかク*くらえ、というわけだな? ああ、ク*くらえだよ」とカルヴィンは語り、次のように続けた。「成功したアーティストが名声を使って、業界で活動する他のミュージシャンやソングライターのプラスになることをしている意味が理解できないなら、オレのメンション(Twitter上の発言)には関わらないでくれ」

 さらにカルヴィンは、16日に行われたティーン・チョイス・アワード授賞式でファンがスターにこびへつらっている間に、人目につかないところで次のヒット曲を生み出し、まっとうな生活をしようと頑張っているミュージシャンたちがいるともつけ加えた。

 「つまり…理解できないことに首を突っ込まないでくれと言いたいんだ」とカルヴィンは続けた。

 この一連のツイートにゼインはすぐに反応し、カルヴィンは自ら恥をさらしたと言い返した。続くツイートでは、カルヴィンが先日アルマーニ(Armani)のモデルを務めたこともほのめかしている。

 「あんたもオレの言ったことを分かっていないのは明らかだね。だから言わせてもらうと、入れ歯が抜ける前に_頭を冷やしたほうがいい」とゼインはつぶやいた。

 カルヴィンは最初のツイートについて事実関係を説明し、あくまで一般論として言ったもので、個人攻撃の意図はないとゼインに語りかけた。しかしゼインに矛を収める様子はない。再び自分に向けられていると感じたゼインは、カルヴィンが自分では作詞していないとする噂を持ち出した。カルヴィンはその事実を否定し、自分で作詞していると主張している。

 「ああ、オレも自分の言葉でク*ったれなことを書いてやるよ、このドアホ」とゼインはツイートした。

 しかしカルヴィンはそれ以上は口を閉ざし、「心から幸運を祈るよ。君は良い声を持っている」と締めくくった。

 テイラーは今のところ、SNSで今回の舌戦について触れていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。