• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 離婚を発表したベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー、ベンの誕生日を祝うも「他人行儀」で視線すら合わさず?

15.08.19(Wed)

離婚を発表したベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー、ベンの誕生日を祝うも「他人行儀」で視線すら合わさず?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー

 『ゴーン・ガール』などで知られる俳優のベン・アフレック(Ben Affleck, 43)は15日に誕生日を迎え、妻で女優のジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)と3人の子どもたちと一緒に祝った。しかし先日、ジェニファーとの離婚を発表していることもあり、楽しいはずの家族の外出はよそよそしい雰囲気に包まれていたようだ。

 「どちらもあまり楽しそうに見えなかった」とある事情通は米People誌に語っている。「お互いを見ようともしなかった。子どもたちとは話していたけど、話すどころか相手のいる方向を見ようともしなかった。まるでぎこちない他人同士のようだった」

 一家は15日、フロリダ州にあるユニバーサル・オーランド・スタジオを訪れ、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を楽しんだ。長女ヴァイオレット(Violet, 9)ちゃん、次女セラフィナ(Seraphina, 6)ちゃん、長男サミュエル(Samuel, 3)君たちにはお土産を買っていた。

 ベンとジェニファーは6月末、結婚10周年の翌日に離婚を発表した。離婚の原因は不明だが、子どもたちのためにも友好的な関係を維持していく努力を重ねているようだ。

 「いつものように、2人にとって一番大事なのは子どもで、他の何よりも優先する。みんな楽しんでいた。何があっても子どもたちを優先しているよ」と別の事情通も話している。「ベンが誕生日に望んでいたのは、子どもたちとすごすことだけだった」

 また一家はジェニファーが最新作『Miracles from Heaven(原題)』の撮影をしているジョージア州アトランタも訪れている。

 「ベンとジェンはアトランタでもロサンゼルスにいる時と同じように振る舞っている。子どもたちと一緒に行動する時もあれば、別々の時もある」とさらに別の事情通はPeopleに明かし、ベンとジェニファーは離婚を急いではいないとつけ加えた。「今は家族として時間をすごすことに集中している」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。