• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アンドリュー・ガーフィールド、新スパイダーマン役のトム・ホランドにエール!

15.08.17(Mon)

アンドリュー・ガーフィールド、新スパイダーマン役のトム・ホランドにエール!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アンドリュー・ガーフィールド

 俳優のアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield, 31)は、重い責任に耐えることなく、新『スパイダーマン』シリーズをいちファンとして楽しみたがっている。

 アンドリューは2012年、サム・ライミ(Sam Raimi)監督の『スパイダーマン』三部作でスパイダーマンを演じたトビー・マグワイア(Tobey Maguire)に続き、『アメイジング・スパイダーマン』と2年後の続編『アメイジング・スパイダーマン2』でスーパーヒーローを演じた。

 その後、アンドリューは体にぴったりフィットしたスーツを脱ぎ、英若手俳優のトム・ホランド(Tom Holland, 19)にスパイダーマン役を譲っているが、これ以上の喜びはないようだ。

 「トム・ホランドは本当に最高の役者だから、とても良い気分だよ。(スマトラ沖地震を描いた)『インポッシブル』に出ていて、すごくパワフルで繊細な、とにかくすばらしい若手役者だと証明している」とアンドリューはエンターテイメント情報サイト「ET Online」で語っている。「それにダンサーでもある。だからこそ最適な体つきをしているんだ。重い責任に耐えることなく、1人のファンとしてまた(映画を)楽しめるのは良い気分だよ」

 アンドリューは先週、ハリウッド外国人映画記者協会主催のイベントに出席。大勢のスターと共にイベントに参加したのはこの約1年半で初めてのことで、「違和感」を感じた認めている。

 「面白いよ」とアンドリューは笑顔で話している。「友だちと鉢合わせするのは楽しい。みんな本当に良い人たちだ」

 『アメイジング・スパイダーマン』はアンドリューがブレイクするきっかけを与えたばかりではなく、恋人のエマ・ストーン(Emma Stone, 26)と知り合うチャンスにもなった。エマは恋人のグウェン・ステイシー役を演じていたが、続編の最後で悲劇的な死を遂げた。

 アンドリューとエマが別れたという噂は今年に入ってから報じられたが、2人はその直後にラブラブな様子を見せつけ、破局が噂でしかなかったことを証明してみせた。

 エマはインタビューでアンドリューについて熱く語り、同じ作品で共演することをスリリングでカーブだらけの川に飛び込むことになぞらえた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。