• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 新旧『ファンタスティック・フォー』で同じ役を演じたケイト・マーラとジェシカ・アルバ、お互いの関心は衣装!?

15.08.11(Tue)

新旧『ファンタスティック・フォー』で同じ役を演じたケイト・マーラとジェシカ・アルバ、お互いの関心は衣装!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイト・マーラ

 女優のケイト・マーラ(Kate Mara)は、『ファンタスティック・フォー』新リブート版でスー・ストームを演じている。

 先日、旧シリーズで同じくスーを演じたジェシカ・アルバ(Jessica Alba)と飛行機で鉢合わせしたケイトは、ジェシカとコスチュームの話題で盛り上がったようだ。ジェシカは2005年の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』と2007年の『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』でスーを演じている。

 ジェシカは「インビジブル・ウーマン」として活躍するスーを演じるにあたり、肌にぴったりフィットした衣装を着用。それはケイトも同じだったのか興味津々だったようだ。

 「彼女とは会ったことがなかった。(ケイトと新作で共演する)ジェイミー・ベル(Jamie Bell)と同じニューヨーク行きの飛行機に乗っていたら、ジェシカが後ろの席にいたの。ジェイミーは『同じ飛行機にインビジブル・ウーマンが2人も乗っている偶然なんてあるかい?』と冗談を言っていたわ。それでお互いに自己紹介したの。コスチュームが着やすかったかどうか聞かれたわ。別に悪くなかったと答えたけど、彼女は自分のよりひどいはずがないと言っていた」とケイトは英ShortList誌に語っている。

 ケイトとジェイミーは、同作でマイルズ・テラー(Miles Teller)、マイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)らと共演。同作は異次元にテレポートしたことで、想像を絶する力を手に入れた若者たちを描いている。しかし彼らは地球を救うためにその力の使い方を学ばなければならない。

 物語では家族が大きなテーマとなっており、ケイトとマイケルは姉弟を演じている。一方でケイトはもう1つの大きなテーマである科学に悩まされたようだ。

 「私は科学のことを全然知らないの。正直、学校ではCばかり取っていた。落第せずにすんだのは、先生が努力だけは認めてくれたからよ」とケイトは笑った。「成績が悪いことに変わりはなかった。たぶん気の毒に思ったのよ。実験で何かを爆発させたわけでもなかった。そのレベルにさえならないくらいひどかった」

 『ファンタスティック・フォー』はケイトが出演した初めての超大作映画だが、小規模映画と並行して大作に出演するのは楽しかったという。彼女にとってはどちらも同じくらい大切な仕事で、主な違いは予算の少ない作品だと自分の控え室がないことくらいだと力説した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。