• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ワン・ダイレクション、NASAの許可を得て新曲ビデオを宇宙センターで撮影へ!

15.08.10(Mon)

ワン・ダイレクション、NASAの許可を得て新曲ビデオを宇宙センターで撮影へ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ワン・ダイレクションと元メンバーのゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)が、米航空宇宙局(NASA)の許可を得て、新曲のミュージックビデオを宇宙センターで撮影することになった。

 ハリー・スタイルズ(Harry Styles)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)らで構成するワン・ダイレクションは先日、新曲「Drag Me Down/ドラッグ・ミー・ダウン」をリリース。同曲が収録された4枚目のスタジオアルバムも控えている。

 英The Daily Mail紙オンライン版によると、ワン・ダイレクションは「ドラッグ・ミー・ダウン」のミュージックビデオをテキサス州ヒューストンにあるNASAの宇宙センターで撮影するという。

 銀河をテーマにしたプロモにはたくさんの宇宙用ガジェットが登場するとみられている。マネージメント側はNASAと交渉し、敷地内にある目玉の訓練施設や着陸施設といった宇宙関連施設を使用する許可を得たようだ。

 「ドラッグ・ミー・ダウン」はワン・ダイレクションにとって、ゼイン・マリク(Zayn Malik)が3月に脱退して4人組バンドになって初めてのシングルとなった。

 脱退以降、ゼインは物議をかもす言動を繰り返している。_一番最近では英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)との婚約を解消している。

 ペリーは婚約解消で憤慨が収まらないらしく、6日には米ラジオ局「Radio Disney」とのインタビュー収録中にゼインを批判してみせた。

 「ワン・ダイレクションの新曲『ドラッグ・ミー・ダウン』は良い曲だわ」とペリー。「本当に最高」

 一方、ゼインも先週、元フィアンセを遠回しに侮辱する発言をしている。

 「何をやっても物足りない人というのはいるものさ」とゼインはTwitterに書き込み、それとなくペリーをほのめかした。

 そのゼインは現在、リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner, 17)にのぼせているという噂が流れている。英The Daily Mail紙によると、ゼインはカイリーのセクシーな写真をTwitterで「お気に入り」に登録し、5日にロサンゼルスで夜明けまでパーティーを楽しんだ後には、カイリーの異父姉クロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)をフォローしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。