• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ニック・ゴードン、ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんの死を招いた責任を問う訴訟に発展!

15.08.11(Tue)

ニック・ゴードン、ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんの死を招いた責任を問う訴訟に発展!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニック・ゴードン

 R&B歌手のボビー・ブラウン(Bobby Brown)と歌手の故ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんの娘で、7月26日に亡くなったボビー・クリスティーナ・ブラウン(Bobbi Kristina Brown, 22)さんの遺産管理団体が、恋人のニック・ゴードン(Nick Gordon)に対する1,000万ドル(約12億4,200万円)の損害賠償を修正し、彼女の死の責任を問うことにした。

 ボビー・クリスティーナさんは約半年間に渡って昏睡状態だったが、先月死亡した。1月31日にニックと暮らしていた自宅のバスタブで意識不明になっているのを発見され、病院に搬送されてからは生命維持装置につながれていた。

 アトランタで放送されている米NBC Newsの「11Alive WXIA」によると、ボビー・クリスティーナさんの遺産を管理している団体がニックに対する損害賠償訴訟を修正し、彼女の死の主な原因になったのはニックだと主張。6月26日に起こされた1,000万ドルの損害賠償訴訟では、ニックがボビー・クリスティーナさんから数千ドルを盗み出し、身体的虐待を加えたと主張していた。修正された訴訟では、ニックは過失による不法死亡でも訴えられている。

 報道によると、遺産管理団体は修正した訴訟で、ニックが「夜のパーティーでコカインとお酒をたくさん摂取した」後、「ボビー・クリスティーナに混合カクテルを与えて意識不明にし、冷水を張ったバスタブに顔をつけさせ、脳の損傷を引き起こした」とされている。

 芸能情報サイトTMZによると、ニックは彼女の死には何の関係もなく、彼女は意識不明になったあの日に自ら大量のドラッグを摂取したと主張しているという。

 死因特定のために初期検視が行われているが、結論はまだ出ていないようだ。

 ボビー・クリスティーナさんはニュージャージー州ウエストフィールドのフェアビュー墓苑で母親のそばに埋葬された。ホイットニーさんも似たような状況で死亡している。

 警察の報告書ではボビー・クリスティーナさんの死は溺死となっているが、ニックが彼女の死を招いた罪を問う動きが活発になっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。