• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 不安神経症に苦しんだモデルのアイルランド・ボールドウィン、新たな人生の始まりを宣言!

15.08.08(Sat)

不安神経症に苦しんだモデルのアイルランド・ボールドウィン、新たな人生の始まりを宣言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アイルランド・ボールドウィン

 モデルのアイルランド・ボールドウィン(Ireland Baldwin, 19)が、不安神経症に苦しんでいることを認めた。

 俳優のアレック・ボールドウィン(Alec Baldwin)と女優のキム・ベイシンガー(Kim Basinger)元夫妻の間に生まれたアイルランドは4月、カリフォルニア州マリブにあるリハビリ施設「SOBAリカバリーセンター」に入所し、「感情的なトラウマ」の治療を受けた。

 アイルランドはInstagramに感情的な書き込みを投稿し、胸中を明かすと共に、個人的なトラブルをどう乗り越えているのかを語っている。

 「自分自身の不在のため、人生で当然と思っていた瞬間がたくさんありました。数えきれないほどの祝福と、やり直せる機会を見逃し、大切な人たちをなおざりにし、操り、ウソをついてきましたが、最も大事なのは、自分自身にそうしてきたことです」とアイルランドは告白している。「それが本当に何を意味しているのかを、そして自分自身の存在を完全に取り戻した感覚を再び学んだのは、ほんの数ヶ月前のことでした。ずいぶん長い間、かつて愛していたほとんどのことに対する愛情を失い、暗闇に迷い込んでいました。そのため、これほど長い間、他の人とまともに会話することもほとんどできず、不安に襲われましたが、ようやく抜け出す方法を見つけることができました」

 またアイルランドは、「再び始められる」チャンスを与えられてとてもラッキーだともつけ加えた。最終的には物事を前向きな視点で見ることができるように_なったと話している。

 「次は屈服して孤独になることはないと言えることに誇りを感じています。これほど_支えられ、愛されているのを人生で感じたことはありません。アイルランドでいる実感を持てることに幸せを感じますし、そう言えることはすばらしいと思っています。なぜならそう感じたのはかなり遠い昔のことですし、彼女がどんな人だったのかを忘れかけていたからです」とアイルランドは続けた。

 アイルランドは4月、救急隊員によって病院に搬送され、同じ月にリハビリ施設に入所した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。