15.08.06(Thu)

ロバート・ダウニーJr.、ハリウッド長者番付で3年連続トップに!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロバート・ダウニーJr.

 米Forbes誌が発表したハリウッド長者番付で、『アイアンマン』シリーズで知られる俳優のロバート・ダウニーJr.(Robert Downey Jr., 50)が3年連続で1位となった。

 ロバートは最新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などの出演作が大ヒットし、過去1年間で8,000万ドル(約99億5,500万円)を稼ぎ、3年連続で首位をキープ。昨年の収入に500万ドルを上乗せした形となっている。

 同誌は推計収入からマネージメント料や税金を差し引いて金額を算出している。

 また今年は初めてインドと中国からアメリカでは必ずしも有名ではない役者もランクインしている。トップ10内には実に3人のボリウッドスターが入っている。

 「初めて本当の意味でスター俳優のグローバルな収入集計となった」と同誌はコメントしている。

 2位につけたのは_5,000万ドルのジャッキー・チェン(Jackie Chan)で、『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)が4,700万ドルで3位だった。

 ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)とアダム・サンドラー(Adam Sandler)がそれぞれ4,150万ドルと4,100万ドルで続き、この5人でトップ5を占めた。

 リスト入りした英俳優は、ジェームズ・ボンドに扮し、2,700万ドルを稼いだダニエル・クレイグ(Daniel Craig)だけで、『マイティ・ソー』シリーズで知られる豪俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)と同じく15位となった。

 さらにForbesは「2014年6月から2015年6月までの間、税金と手数料を差し引いた合計で9億4,100万ドルの推計収入を稼いだ」34人の男性スターもつけ加えた。

 今年のリストでは昨年ランクインしたスターが軒並み順位を落とした。ドウェイン・「ザ・ロック」・ジョンソン(Dwayne ‘The Rock’ Johnson)は2位から11位にランクを落とし、クリスは前年は5位につけていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。