• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジェシカ・アルバの会社が生産する日焼け止めが「全然効かない」という苦情に同社が釈明!

15.08.06(Thu)

ジェシカ・アルバの会社が生産する日焼け止めが「全然効かない」という苦情に同社が釈明!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェシカ・アルバ

 女優のジェシカ・アルバ(Jessica Alba, 34)の会社「オネスト・カンパニー」が販売している日焼け止めに苦情が殺到していることについて、同社が公式声明を発表した。

 同社の日焼け止めが全然効かないという消費者の苦情が殺到していることは2日に報じられた。消費者の多くは、オネスト・カンパニーの「SPF 30」を使っていたにも関わらず日焼けした様子をSNSで公開。同社は翌3日、釈明する声明を出した。

 「オネスト・カンパニーは安全で効果的な製品を提供することに力を注いでおり、消費者の意見には真剣に向き合っています」と声明は始まっている。「弊社の日焼け止めローションは独立した第三者機関によって、対面販売の日焼け止め製品に関する食品医薬品局(FDA)の手続きが定める承認基準に従って検査されています。その結果、弊社の製品は(FDAの最高基準である)80分の防水性能があり、日焼け止めローションのSPF 30は、使用法どおりに使われていれば効果的で安全で、FDAの規格に従っていることが証明されています」

 また同社は声明で、日差しを浴びる15分前に多量のローションを塗り、水泳や発汗した場合は80分ごと、それ以外は2時間ごとに塗り直すことを明記していると繰り返した。

 ジェシカは共同創設者として2012年にオネスト・カンパニーを立ち上げた。今年に入り、同社の時価総額が10億ドル(約1,239億5,000万円)に達したと報じられた。苦情を寄せた人たちが日焼け止めを使用法どおりに使っていたかどうかは不明だが、苦情は全体的にみれば少ないとも同社は力説している。

 「弊社の日焼け止めローションに関してウェブサイトに寄せられた苦情の数は、(通販サイト)honest.comで実際に売れた総数の1パーセントの半分にも満たないのです」と同社はつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。