15.08.05(Wed)

リタ・オラ、エイサップ・ロッキーとの交際を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リタ・オラ

 英人気歌手のリタ・オラ(Rita Ora)が、ラップ歌手のエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)と過去に付き合っていたこともなければ、今後付き合うこともないと交際を否定した。

 エイサップは今年、自身の曲の中でリタと性的な関係を持ったとほのめかし、メディアをにぎわせた。その後、侮辱的な歌詞は「悪趣味」だったと認めているが、リタはそれで水に流すわけにはいかないようだ。

 「私だけが問題じゃない。女性全体に関することだわ。女性蔑視よ。クールじゃない。人には誰と交際しようが、それ以上の資質がある。私が過去に誰と付き合ってきたかで、私の実績を見過ごさないでほしい。たとえ私がその人と本当に付き合ったとしても。そしてその事実はない。それだけははっきりさせておくわ。付き合ったことはない」とリタは英Glamour誌で断言した。「それに、今後付き合うつもりもない。私が言いたいのは、女性が必ずそうした過去を背負わされるのはクールじゃないということ。エイサップのことだけを言っているんじゃない。人生で経験してきたことすべてについて言っているの」

 リタの恋愛関係がゴシップのネタになったのはこれが初めてではない。以前は元恋人で米リアリティ番組の人気者ロブ・カーダシアン(Rob Kardashian)に浮気疑惑が発覚した際もメディアを騒がせたほか、スコットランド出身のDJでプロデューサーのカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)との別れでもゴタゴタぶりが報じられた。

 カルヴィンと別れた時、2人はヒット曲「アイ・ウィル・ネヴァー・レット・ユー・ダウン」などでコラボしていた。リタによると、カルヴィンは昨年、彼女が同曲をティーン・チョイス・アワード授賞式で披露することを禁じたという。カルヴィンはそうする「超もっともな理由」があると反論したが、その理由を公に語ろうとはしなかった。

 その後、カルヴィンが2012年のデビューアルバム『オラ』に続くリタのセカンドアルバムから自身の曲を引き上げるという噂が流れていたが、リタは事実関係を説明している。

 「これらの曲を聴いてもらうことはないわ。いい曲なのよ。でも大丈夫、もっといい曲を作ってみせる。すでにいい曲ができているの」とリタは説明した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。