• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • イケメン俳優アンセル・エルゴート、実は旅先に着替えを1着しか持っていかない無精者だった?!

15.08.05(Wed)

イケメン俳優アンセル・エルゴート、実は旅先に着替えを1着しか持っていかない無精者だった?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アンセル・エルゴート

映画『ダイバージェント』シリーズなどで知られる米俳優アンセル・エルゴートAnsel Elgort, 21)が、実は旅先に着替えを1着しか持っていかない雑な男子だったことが判明した。レッドカーペットではクールにキメているアンセルだが、イベント当日までの数日間ずっと同じ服を着続けていたこともあるという。

「僕はどこへ行くときも着替え1着とパソコンしか持っていかないから、みんなに笑われているんだ。アカデミー賞の授賞式に行った時も着替えを用意し忘れたから、友人たちにあきれられたよ」と、アンセルは米Teen Vogue誌のインタビューで明かしている。「着たい服をベッドの上に並べておいたんだけれど、スーツケースに入れるのを忘れちゃってね。LAに滞在した4日間、僕は授賞式当日まで同じ服を着続けていたから、臭い人になってしまったよ」。

アンセルは着替えを持たずにハイキングに出かけたこともある。途中で服が泥だらけになってしまったが、それでも彼はその服を平気で着続けたという。

アカデミー賞授賞式に出席した時はスタイリストが衣装を持参していたため、着たきり雀だったアンセルはプラダ(Prada)のスタイリッシュなスーツに着替えてさっそうとレッドカーペットに登場することができた。「それまでの薄汚い服からゴージャスなプラダのスーツに着替えたら、今までとは違う世界に来たような気分になったよ。でも、着替えがなくても僕は全然気にしていなかった。ホテルのプールには、下着を着ていけばいいからね」と、アンセルは話している。

現在『ダイバージェント』シリーズ最新作の撮影に取り組んでいるアンセルは、ロケ先にも最小限の荷物しか持参していないらしい。「着替えが2、3着入った小さなトランクしか持ってきていないんだ。運が良ければ誰かが洗濯を手伝ってくれるかもしれないから、問題はないよ」と、アンセルは笑いながら話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。