• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レベッカ・ファーガソン、『ミッション:インポッシブル』で見せた必殺技のため数ヶ月の猛特訓!

15.08.05(Wed)

レベッカ・ファーガソン、『ミッション:インポッシブル』で見せた必殺技のため数ヶ月の猛特訓!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レベッカ・ファーガソン

 女優のレベッカ・ファーガソン(Rebecca Ferguson, 31)は、『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作『ローグ・ネイション』に英国の秘密諜報員イルサ・ファウスト役で出演し、トム・クルーズ(Tom Cruise)との共演を果たした。

 同作では他のキャラクターたちが銃などの武器を使って敵を圧倒しているが、イルサはその脚力だけで立ち向かい、両の太ももで首を締め上げて相手を倒している。しかしレベッカによると、そのアクションを体得するまでにかなり長い時間がかかったようだ。

 「それがイルサの得意技なの。できるだけやれるように_努力したわ」とレベッカは米USA Today紙に語っている。「普通の人にはマネできない動きよ。でも練習には数ヶ月もかかったわ」

 イルサが見事な「太ももさばき」で敵を倒していく一方、レベッカは共演者を傷つけてしまうのではないかと不安だったと認めている。しかし幸い、共演者たちは身の安全を守ることに長けたスタントマンだったため、その心配はいらなかったようだ。

 「誰かにケガをさせるんじゃないか心配だった」とレベッカ。「でも基本、私が飛びかかる人たちは経験を積んだスタントマンだったから、軽くこなしていたわ」

 『ミッション:インポッシブル』シリーズ第5弾となる同作では、クリストファー・マッカリー(Christopher McQuarrie)が監督を務めた。レベッカがイルサに適役だと思ったのは、その身体能力だけが理由ではなかったとインタビューで認めている。

 「他の面でもすばらしく、最高だったよ」と監督は語った。「でもレベッカは美しく、表現が豊かでネコのような目をしている。かわいいと思ったら、ゾッとするほど恐ろしい目つきにもなる」

 「レベッカの一番良いところは、残酷に見せることなくイルサを危険な人として演じられる点だ」

 「基本的には、弱さと魂を持っているエージェントを演じるのはすごく楽しいわ」とレベッカもつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。