• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アイヴァン・ライトマン監督、男性版新『ゴーストバスターズ』の企画を否定!

15.08.03(Mon)

アイヴァン・ライトマン監督、男性版新『ゴーストバスターズ』の企画を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アイヴァン・ライトマン

 アイヴァン・ライトマン(Ivan Reitman)監督が、オール男性キャストによる新『ゴーストバスターズ』の企画が進行中との噂を否定した。

 現在、ポール・フェイグ(Paul Feig)監督がオール女性キャストによる1984年の大ヒット映画『ゴーストバスターズ』の新作を撮影している。先週、ソニー・ピクチャーズがチャニング・テイタム(Channing Tatum)主演の男性版を同時に進めているという憶測が広まった。

 しかしアイヴァンは先月30日、実際の状況について自ら真相を語った。

 「最近、『ゴーストバスターズ』シリーズについて、エキサイティングな展開が続いている。新『ゴーストバスターズ』のプロデューサーとして、事実をはっきりさせる必要性を感じた」とオリジナル版を監督したアイヴァンはエンターテイメント情報サイト「ScreenCrush」に寄せた声明で語っている。「『ゴーストバスターズ』の新作は一つしかなく、それはポール・フェイグ監督のバージョンで、来年の7月に公開され、撮影は絶好調だ。そのほかは単なる雑音にすぎない」

 ポール版の『ゴーストバスターズ』にはメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、レスリー・ジョーンズ(Leslie Jones)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ケイト・マッキノン(Kate McKinnon)らが出演。撮影は主にニューヨークとボストンで行われており、6月8日にマサチューセッツ州で撮影がスタートしている。

 ポールはケイティ・ディポルド(Katie Dippold)と共に脚本も手がけている。

 最近、同作をめぐっては新たな展開も伝えられており、_豪俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)がキャストに参加した。『マイティ・ソー』シリーズなどで筋骨たくましいスーパーヒーローを演じているクリスが演じるのは、秘書のケヴィンだ。同作は2016年7月22日に全米で公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。