• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 胸が大きいのが悩みだったリタ・オラ、異性にモテるようになってコンプレックスが解消?

15.07.29(Wed)

胸が大きいのが悩みだったリタ・オラ、異性にモテるようになってコンプレックスが解消?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リタ・オラ

 英人気歌手のリタ・オラ(Rita Ora, 24)は先日、伊下着ブランド、テゼニス(Tezenis)のモデルに起用され、先週はセクシーな下着姿でファッションショーに登場した。

 以前から胸が大きかったリタはティーンエイジャーの頃、そのことでとても悩んでいたと認めている。

 「14歳の時に成長期を迎えたの。だから大きい胸が大嫌いだった。でも演劇学校に行ったら、レオタードを着てバレエをさせられたわ。胸が大きくなり始めたのは私だけだったからすごくイヤだったけど、一番カッコいい男子が私のことを好きになってからは胸に感謝するようになったわ!」とリタは英Grazia Dailyとのインタビューで笑った。「大きくなると、自分の体を受け入れるようになっていった。でも時間がかかったのは確かよ」

 リタはファッション界でも欠かせない存在になっている。有名ブランドのキャンペーンにも登場し、ロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)などの広告でポーズを取ってきただけに、カメラの前でもリラックスして撮影に応じている。最近はテゼニスのスパンコールをちりばめた黒のブラとセクシーなニッカーパンツ姿の写真をInstagramで公開し、約20万の「いいね」を獲得した。

 テゼニスとのコラボはリタにとって個人的にも良い展開になっており、大きな胸のせいでフィットする下着がなかなか見つからなかった彼女にとっては幸運だったようだ。

 「初めての下着広告なの。オファーはたくさんもらっているけど、自分がとても好きじゃないと引き受けられない。でも、これは本当に良い下着だわ」とリタはつけ加えた。「胸が大きいほうだから、下着がなかなか合わなくて苦労している。ストラップは太いし、見た目も良くない。でもこれは胸を支えるタイプで、パディングも細いストラップもないわ。形もサイズもたくさんあるけど、大きいサイズのオプションもあるの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。