15.07.25(Sat)

バー・ラファエリ、ビュイックのキャンペーンでヨガを披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

バー・ラファエリ

 イスラエル出身の人気モデル、バー・ラファエリ(Bar Refaeli, 30)が、新キャンペーンで車の中でできるヨガを披露している。

 バーはその誰もがうらやむ見事な体型でモデルとして成功を収め、ギャップ(Gap)やガルニエ(Garnier)などのブランドや、米Sports Illustrated誌の水着特集号といった雑誌でポーズを取ってきた。

 彼女は今回、ヨガインストラクターのチャド・デニス(Chad Dennis)とタッグを組み、米自動車メーカー、ビュイック(Buick)の「24 Hours of Happiness Test Drive」キャンペーンに登場。車の中と外でできるヨガをやって見せている。

 「まだヨギではないし、ヨガを始めたばかりで専門家でもないけど、(ビュイックが)私とチャドのチームを結成してくれたの。彼は本当にクールな人で、シーンの裏側で基本的なポーズの取り方を教えてくれた」とバーは米People誌に語っている。「車の中でいくつか(の動き)をやって、それから外でもできるポーズを見せているの。運転の前と後にするもので、ストレッチで運転の準備と体の用意ができるように」

 動画の1つでは、バーが空っぽのプールの中にあるビュイック車の外で人気ミュージカル「ロード・オブ・ザ・ダンス」風のポーズを取り、ストレッチの動作を見せている。

 チャドはたくさんの人がこの動画シリーズを見て実行しやすいよう、ポーズしやすいものを選んだ。また、カメラの前でナチュラルに振る舞うバーを称賛した。バーはそれまで日常的にヨガを実践したことはないが、今後は日々のエクササイズに加えたいと話している。

 「TRX(トータル・レジスタンス・エクササイズ)とピラティスをたくさんやっていて、ほとんど毎日ワークアウトしているわ。でも移動が増えると、縄跳びよりもストレッチでストレスを取り除き、禅的ワークアウトを増やす必要があると感じる。だから新しくヨガをすることを決めたの。心と体がそれを必要としているから」とバーは笑った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。