15.07.23(Thu)

クリス・ブラウン、自宅に強盗に入った犯人として友人を非難!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・ブラウン

 R&B歌手のクリス・ブラウン(Chris Brown)が、自宅に銃を持って強盗に押し入った犯人として親友を非難しているようだ。

 カリフォルニア州にあるクリスの自宅に先週、マスク姿の男たちが押し入り、おばを銃で脅してクローゼットに閉じ込め、家中を荒し回った事件が発生した。

 芸能情報サイトTMZによると、犯人たちはクリスの動向を把握していて、犯行時にはハリウッドのナイトクラブにいたことを知っていたという。クリスは知人が強盗を実行したと疑っているとも報じている。しかも単なる顔見知りではなく、親友だと思っていた連中のようだ。

 TMZは警察関係者の話として、強盗団は無差別にクリスの自宅を狙ったのではなく、内部の者による犯行だという見方を伝えている。ロサンゼルス市警は「ブラッズ」というロサンゼルスを拠点とするギャング団も何らかの形で関わったとみており、市警のギャング対策班のメンバーに捜査を命じたという。

 クリスは強盗事件についてコメントしていないが、クリスの娘ロイヤルティ(Royalty)ちゃんを生んだニア・グスマン(Nia Guzman)は不安を募らせているようだ。クリスの友人のうち数人が敵に回ったことが強盗事件で示されたと考えているようだ。

 しかしクリスは以前と変わらない生活を続けており、Twitterには今後のコンサートの情報を連投。またクリスは新曲で、2009年に暴行を加えて破局したR&B歌手のリアーナ(Rihanna)と復縁する可能性をほのめかしているらしい。

 「リアーナとクリス・ブラウンの曲が年内にリリースされるという内部情報があるようだ」とある事情通は音楽情報サイト「Urban Islandz」で打ち明けている。「2人は以前にもコラボしたことがあるし、最高のヒット曲を作れるだけに、その2人が一緒になれば、何かとんでもないものが期待できる。2人はしばらく前からこのことを話し合っているが、次のアルバムに彼女を参加させたいと言い出したのは彼のほうだ。彼女も新曲を作ることに同意しているから、もうほとんど決まっていることだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。