15.07.22(Wed)

リタ・オラ、恋人のリッキー・ヒルフィガーと完全破局!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リタ・オラ

 英人気歌手のリタ・オラ(Rita Ora, 24)が、交際していたリッキー・ヒルフィガー(Ricky Hilfiger)と再び破局したと報じられた。

 リタはスコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と破局後、ファッションデザイナー、トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)の息子であるリッキーと1年前から交際。昨年末に別れたと伝えられたが、直後に復縁していた。

 しかし英The Daily Mail紙オンライン版によると、2人は数週間前に円満な形での別れを決め、リタは友人に支えられて破局の痛みを乗り越えているという。

 破局の理由は遠距離恋愛だったことと、お互いに仕事で多忙だったことだとみられている。リタは先日、オーディション番組「Xファクター」UK版に新しく審査員として参加し、自由な時間がとれなくなっていた。

 「リタとリッキーは今回、完全に別れを選んだ。2人の間にしこりはなく、お互いに仕事で多忙を極めることから交際にピリオドを打つことを決めた」とある事情通は同紙に語っている。

 「最近はくっついたり別れたりを繰り返していた。彼はロサンゼルスで、彼女はロンドンで暮らしている。彼女は『Xファクター』に出たり、ニューアルバムの制作に打ち込んだりしていることから、年内はロンドンですごすことになる。でも彼も自分の音楽活動や海外のファッションビジネスで身動きが取れないんだ」

 別の事情通もこの見方に同調し、2人はお互いに関係を続けていくことが「困難」だと判断したと話している。しかしあくまで円満な別れであり、今後も良い友人としての関係は続けていきたいと思っているともつけ加えた。

 リタは先週末、破局が伝えられた後に英リバプールであった「ラジオシティ・サマーライブ」コンサートに出演した際、冷静を保っていたように見えた。

 リタは先日、豪ラジオ局「KIIS 106.5」の番組「Kyle & Jackie O」に出演した際、リアリティ番組の人気者ロブ・カーダシアン(Rob Kardashian)を含む過去の恋人たちとの関係について口を開いた。交際中にあった出来事を思い出すため、元カレたちと友人でいることはほとんどないと認めている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。