• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • デミ・ロヴァート、年の差を理由にウィルマー・バルデラマとの交際を両親に反対されたことを告白!

15.07.22(Wed)

デミ・ロヴァート、年の差を理由にウィルマー・バルデラマとの交際を両親に反対されたことを告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

デミ・ロヴァート

 人気歌手のデミ・ロヴァート(Demi Lovato, 22)の両親は当初、年の差を理由に俳優のウィルマー・バルデラマ(Wilmer Valderrama, 35)との交際に反対していた。

 デミは2010年にウィルマーとの交際をスタート。出会った時から彼こそ運命の相手だという確信があったものの、周囲は決してそう感じていなかったようだ。デミの母ダイアナ(Dianna)は最初から懐疑的で、デミは他にも人生における選択を他人から批判されることに慣れたと話している。

 「約5年前に付き合うようになってからは、(面倒な目に遭うことに)慣れたのは確か。私は当時18歳で彼は30歳だった。だから当然みんなから批判されたし、両親なんて『あの年齢の人がこんなに若い子と付き合いたいのが理解できない』と言っていたくらいよ」とデミはニュージーランドのラジオ局「ZM」の番組で語った。「でもしばらくすると、私たちの関係が本物で、特別なものだと分かってくれるようになった。今もちゃんと付き合っているわ」

 デミは2010年から2011年まで、過食症と自傷癖、ドラッグと薬物の乱用でリハビリ治療を続けた。ウィルマーはその回復を支えるのに大きな役割を果たしており、デミは彼なしの人生を考えられないようだ。

 「彼のことを本当に愛しているの。もう少し待つとは思うけど、もし明日(プロポーズ)されたらイエスと答えるつもりよ」とデミは話している。

 当面は2人が結婚することはないが、デミが豪ラッパーのイギー・アゼリア(Iggy Azalea)の結婚式で花嫁付添人を務めるという噂はある。イギーは米NBAプロバスケットボールのニック・ヤング(Nick Young)選手と婚約しており、デミには結婚式に出席してほしいと頼んでいるが、デミはそのことでテンションが上がっている。むしろ自分のことのように有頂天になり、もし求められるのであれば、伝統的な仰々しいドレスを着て式に出てもいいとも語った。

 ピンク色でフワフワしたショルダードレスを着る覚悟はあるかと質問されたデミは、「できればそうじゃないほうがいいけど、1日だけだし、彼女の言う通りにするわ」とデミは笑って答えている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。