• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ザ・ウォンテッドのトム・パーカー、バンドメンバーのネイサン・サイクスのソロ・デビューを応援!

15.07.21(Tue)

ザ・ウォンテッドのトム・パーカー、バンドメンバーのネイサン・サイクスのソロ・デビューを応援!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

トム・パーカー

英人気ボーイズバンドで活動休止中のザ・ウォンテッド(The Wanted)のメンバーだったトム・パーカー(Tom Parker, 26)によると、同じくバンドのメンバーだったネイサン・サイクス(Nathan Sykes)はバンドのためにソロ活動を控えていたという。

トムとネイサンに加え、マックス・ジョージ(Max George)、シヴァ・ケインズウォラン(Siva Kaneswaran)、ジェイ・マクギネス(Jay McGuiness)で構成されていたザ・ウォンテッド。2014年1月に活動休止が発表された後も、トムとネイサンはスタジオに通って作業を続けてきた。その後、ネイサンはソロ・デビューを果たしたが、それをトムが全面的にサポートしたという。

「ネイサンは最高さ。幸運を祈っている。彼はずっとソロ・アーティストになりたいと思っていたが、バンド活動があったから遠慮していたんだ」とトムは英「New!」誌に語った。

トムはプロデューサーとしてのキャリアを模索中だが、英TV番組「Celebrity MasterChef」では料理の腕も披露している。

ザ・ウォンテッドのメンバーは今でも連絡を取り合っているが、活動休止のニュースが流れた当初は緊張感が漂っていた。

「活動休止を決めた後は、微妙な期間を体験したけど、今でもメンバー全員と連絡を取っているんだ。関係は良好だよ。俺たちはとことん話し合って、もうわだかまりはないんだ」と説明したトム。

バンド活動が休止になったので、トムは恋人のケルシー(Kelsey)と時間を過ごすことが増えた。結婚の可能性も出ているという。

「普通の人間に戻って、毎朝彼女の隣で目覚める生活も悪くないね」と笑ったトム。

もう1つの人気ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)について、トムは3月に脱退したゼイン・マリク(Zayn Malik)は正しい決断をしたと思っている。

「ゼインは自らの肉体的、精神的な健康のために重要な決断を下したんだ。その点について彼を尊敬するよ。ワン・ダイレクションの終わりの始まりだね。彼らは4人でも問題ないさ」とトムは熱っぽく語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。