15.07.19(Sun)

ニッキー・リード、急病で入院&無事退院!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニッキー・リード

 『トワイライト』シリーズで知られる女優のニッキー・リード(Nikki Reed, 27)がのどの不調で緊急搬送され、様子見のために一夜を病院ですごした。

 ニッキーは先週末、カリフォルニア州サンディエゴで開かれていた全米最大規模のコミックイベント「サンディエゴ・コミコン」の会場で体調不良を訴えた。のどに深刻な問題があったらしく、治療のため病院に搬送され、医師団が病状を把握できるように翌日まですごすことを命じられたという。

 やがて医師団はニッキーが脱水症状_と疲労のため体調を崩したと判断。ニッキーは多忙なスケジュールが原因だったとしている。

 「ニッキーは仕事で各地を飛び回っていたせいかもしれないと言っていた。仕事の都合で、8日間で20都市を訪れていたんだ」とある事情通が米New York Daily News紙のコラム「Confidenti@l」に語っている。

 ニッキーは翌朝には退院を認められ、米人気TVシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」で知られる夫で俳優のイアン・サマーハルダー(Ian Somerhalder)のもとに戻るため、飛行機に飛び乗ったという。イアンが仕事で訪れているアトランタへと向かったが、イベント出席などの仕事のため、あまり長くはいられなかったらしい。

 約2ヶ月前に結婚したイアンと少しだけ一緒にすごした後、ニッキーはウィスキーブランドのパーティーに出席するためナッシュビルを訪れた。

 「(彼女は)いつもより少し話し方が穏やかだった」とある事情通は明かした。「(でも彼女は)カントリー音楽のライブに合わせてダンスしたり、ボニー・ローズのカクテルをすすったりしていた」

 ニッキーはすっかり快方に向かっているが、仕事で新たな展開もあり、完全な健康を取り戻すのに力をいれなければならない。ニッキーは米TVドラマ「スリーピー・ホロウ」にベッツィ・ロスという役で出演が決まった。

 今週はイアンも妻の活躍に興奮し、ニッキーを絶賛している。

 「家の中が情熱でいっぱいだよ。ニッキーは本当にすばらしい」とイアンは米情報番組 「E!」 のオンライン版に語っている。「家を動物の避難場所に変えた。無私無欲で、文字通り自分の持てるものと家、そして家族と自分の時間を、助けを必要とする動物の救助に使っているんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。