15.07.17(Fri)

1Dを脱退したゼイン・マリク、ファッション界進出を画策中?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ゼイン・マリク

「普通の22歳になりたい」と言い残して今年3月に超人気グループ「ワン・ダイレクション」を脱退したゼイン・マリク(Zayn Malik)が、ファッション界に進出することになるかもしれない。6月末にパリコレクションが行われた際、ゼインはメンズウェアのショーに何度も足を運んでいた。このことから、彼がストリートウェアのブランドを立ち上げるのではないかという噂が急浮上。ゼインはガールズグループ「リトル・ミックス」のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)と婚約しているが、1D脱退の直前に一般人女性との浮気を報じられてファンを騒然とさせた。彼のファッション界進出計画は、浮気疑惑から世間の目をそらすためではないかという説もささやかれ始めている。「批判の的になったりしない新たな話題があれば、浮気疑惑から世間の注目をそらすことができますからね。そういう意味で、ファッション界進出というニュースは申し分ありません。今の彼なら、何をやっても成功するでしょうし」と、あるPRの専門家は英Heat誌に話している。

つい先日、ゼインは音楽プロデューサーのノーティ・ボーイ(Naughty Boy)を痛烈に批判するコメントをTwitterにアップして大きな話題を呼んだ。ソロ活動をスタートさせたゼインはノーティとレコーディングを始めていたが、ノーティが彼に何のことわりもなく新曲MVの一部をネット上に流したことに腹を立てたらしい。

再びネガティブな話題を提供してしまったゼインだが、今後のキャリアに影響はないとみられている。「この秋、有名フォトグラファーが撮影したゼインのセクシーな写真が有力男性誌の表紙を飾ることになっています。今のゼインは1Dのほかのメンバーより注目されていますから、これは大きな話題になるでしょうね」と、ある関係者はコメントしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。